商品CFD

原油CFDを空売りするもレンジ相場に突入

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

本日は原油を空売りしましたのでなぜ空売りしたのか根拠を記事にしていきますので是非ご覧ください。

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますので是非フォローしてみてください→→→TK7Twitter

そしてこのブログ最新記事を見逃さない為にもブックマークの登録よろしくお願いします。

レバレッジを多く効かせられる

ぼくはGMOでCFDでトレードをしています。

GMOでは株価指数CFDのレバレッジが10倍なのに対して商品CFDはレバレッジ20倍でトレードが出来ます。少しの値動きで大きく利益&損失になるわけです。

商品CFDの場合さらに少ない必要証拠金で取引できるので少ない軍資金で大きく利益を生み出す可能性があるの銘柄なので原油を狙っていきました。

レバレッジが20倍聞いているので資金管理が必要になってきます。

レンジ相場で上の方で入れた

まずはチャートを見てください。赤線がレジスタンス青線がサポートラインになりますが、ぼくは今回原油をShortで狙っていました。

その場合にまだレンジが続くと考えるならば赤線付近で入る事によって万が一レンジを抜けた時の損切りが少ないpipsでテクニカル的な理由から損切りになるので優位性が増し資金を守れます。

損失になった時も考え許容できる損失額になるようロット計算してポジション保有しました。

直近の原油取引で自信がついている

直近原油取引で利益確定することが出来てかなり個人的に原油との手法の相性が良いのではないかと思っています。

なので利益になればぼくの手法は正しいと再確認する事が出来ますし、損失を抱えてもメンタルがそこまでネガティブにならずしっかり目標まで待つことが出来ます。

ネガティヴになるとまだ損切り位置でないのに損切りして反対エントリーして往復ビンタを喰らったりとかなり荒れたメンタルとトレードになりました。

それでなんどDOW30にボッコボコにされたことか…そんな3つの理由でShortしたわけですが、結果ほぼ同値撤退しました。私の考え方はサポートラインやレジスタンスはブレイクしてトレンドを作ると考えてますし手法もそのような考えのもとつくりました。

なので今回のようにずっと持ち合い方向性のわからない相場はぼくの意に反した動きになります。

上に行くか下に行くか二択ですがそれではギャンブルになり優位性が減ると考えました。なので一度撤退してここから下がったらしょうがないしもっとわかりやすく優位性のある形になるまで待つ事としました。

その結果、上昇してます。撤退してよかったーーーーー(((o(*゚▽゚*)o)))♡逃げるも勝ちですね。

そもそも初めはレンジではなかったのですが時間が経つにつれて落ちずにレンジになりましたのでもうこの時点で利益が出てたので撤退していれば…とタラレバになってしまいます。

みなさんがイイねと思ってクリックして頂けるとぼくの励みになりますし、沢山の方々に広まりみんなで幸せになりたいと思ってますので宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

本記事はここまでになります。

ご覧頂きありがとうございます。