Opportunity for investment
投資する機会を提供します
株価指数チャート

S&P500高値更新するも日経持ち合い継続!日経平均,S&P500,VIXの株価チャート分析

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

今週1週間の日経平均株価・S&P500・VIXがどの様に動いたのか振り返っていく記事になります。

本記事をご覧いただくことにより、サポートとレジスタンスが何処なのかと言ったチャート分析や僕の意見を知ることができます。

実際に僕自身、日本株を信用取引でトレードしてますし、日本株米国株の長期保有もしています。

その為ポジションを持っていない分析家などとは違い、儲けたいのでリアルに本気の分析ができます。

更に、分析を続けることにより分析力の向上を目指して皆様と共有していきます。

是非最後までお付き合いください。

ランキングしてます、良かったらクリックお願いしますにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

TK7ブログの最新記事を見逃さない為にも是非、ブックマーク登録よろしくお願いします。

証券口座は複数開設しよう!その理由とオススメCFD&株取引口座 みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 本記事は僕が使用している又はオススメの証券会社になります。 今...

投資は自己責任でお願いします。

S&P500高値更新するも日経持ち合い継続!日経平均,S&P500,VIXの株価チャート分析

今週の株式市場を振り返る

方向感に乏しい地合いが続いた。月後半に控える決算発表を前に、期待と警戒が交錯。日経平均は下げても29500円は割り込まない一方、3万円に近付くと上値が重くなった。週後半にかけては、日米首脳会談を前に一段とこう着感が強まった。米国株は良好な経済指標や長期金利の低下を追い風に、ダウ平均とS&P500が史上最高値を更新。日本株はこの動きにいまいち乗り切れなかったものの、外部環境が良好であったことは相場の下支えとなった。週間では約84円の下落となり、週足では2週連続で陰線を形成した。

来週の見通し

堅調か。22日に日本電産、23日にエムスリーと注目企業の決算が続き、以降は業績相場が本格化する。来週はまだ数が少なく、エムスリーも決算を消化するのは翌週になるため、基本的には今週同様に様子見ムードの強い地合いが続くだろう。ただし、決算ラッシュが近づく中では、売りが手控えられると考える。海外では、ECB定例理事会や、米国のIBM、ネットフリックス、インテルの決算などが注目される。米国では決算の先陣を切った金融株の決算や株価の反応は、概ね良好であった。テクノロジー株がこれに続けば、決算発表期間中は強いラリーになるとの期待も高まる。まだ大きな動きは出づらいとみるものの、やや楽観ムードが高まり、水準を切り上げる展開を予想する。

国内

トレーダーズ・プレミアム

国外

トレーダーズ・プレミアムより引用又はスクリーンショットしています。

トレーダーズウェブでは、日々の知りたい役に立つ投資情報を毎日更新して掲載しています。

又、米国株や債券市場・中国株など毎日の情報収集には欠かせない情報サービスです。

「トレーダーズ・プレミアム」業界最高水準の株式情報サービス

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

チャート

ローソク足下の1.0〜-1.0間の赤色グラフはS&P500との相関性を表しています。

1.0であれば相関しており、-1.0であれば逆相関しているとわかるツールです。

日経平均株価

1週間前と価格にほとんど変化なし。

後程分析するS&P500をはじめとする米国株は高値更新してるのに、日本株は新興市場含め全くあがりません。

おかげさまで保有株は下げる一方で今月全く利益になりません。

持ち合いだからと言えばそれまでですが、米国株こんなに上げてるんだぞ!

何やってんねん

サポートは移動平均線とサポートライン。

レジスタンスは30000円とレジスタンスライン・30500〜30700円。

ブレイクした方向に動くのは間違いありません。

RSIは数値切り上げてるし、米国株を見てると上がりそうと思ってます。

簡単で初心者にもわかりやすく日経平均株価を解説! みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 日経平均株価、みんな知ってますよね。 投資している人はもちろん...



長期投資など、現物株で株取引するなら手数料が業界最安値水準のDMM 株がオススメです。

S&P500

持ち合いブレイクしてからのS&P500は絶好調過ぎて、今週も上がるだけの動きでした。

出来高が徐々に増えてきているので購入する人が多いのは間違いありません。

トレンドも明確に上昇です。

上昇しかしていないので、サポートは先週に引き続いて移動平均線とトレンドライン・4000ドルになります。

ここで一つ気になるのは、RSIが高い事です。

週足ではまだ平均的なので問題ありませんが、マーケットが日足のRSIを気にした場合下落懸念があります。

RSI60〜50まで調整する可能性がある事を認知して置くのも一つ押し目買いの待ちとして有効な戦略になるかもしれません。

来週もこのままずっと上がり続けるのは考え難いかなという感じです。

S&P500って何?簡単にわかりやすく説明[ETF投資するなら知っておきたい株価指数] みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 投資をされてる方ならS&P500ご存知だと思いますが、してな...

スイングトレード入門

VIX

S&P500が買われた割には下がらなかったVIX。

16ドルがサポートになっているようです。

このサポートでヘッジのプットオプション買いが入っている可能性があります。

つまり、S&P500の逆相関で下げなかったのは一定数ヘッジを掛けてる投資家がいる事を表します。

VIXはS&P500が下落した場合は大きな陽線となる可能性を秘めています。

レジスタンスの移動平均線を超えてくるようなことがあれば、株式市場が下落相場になる懸念を持ち始める必要がありそうです。

ボラティリティを表すVIX指数とはなにか?簡単にわかりやすく説明[米国株とオプション取引] みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 VIX、皆様ご存知ですか? 株価が下落した時に暴騰する事で注目...

どの米国株を取引すればいいか分からないよ!って方必見。

個別株ではなく、NYダウにS&P500やナスダック更には金・原油に直接投資するDMM CFDもあります。

伝説のトレーダー集団 タートルズの全貌

来週の戦略

投資は自己責任でお願いします。

スイングトレードなど株を持ち越す事により翌日逆行するリスクがありますが、デイトレードなら持ち越しリスクがありません。

松井証券ではデイトレーダーに人気、1日信用取引の手数料無料でコストを抑える事ができます。

来週は上昇トレンドでみますが、下がるかもしれない警戒を持ちます。

S&P500がRSIの数値的に高値である事を示しています。

これがどこまで信用出来るかわかりませんが、下落する懸念としてはあげられます。下がらなければ週足RSIに連動と考察

VIXがS&P500の上昇の割に下げなかった事をみると、売り警戒を持っても良さそうです。

持ち合い相場の日本株、下げたら最悪ですね。

米国株は上がったのに日本株はほぼ値動き無いし。

とりあえず、日本株!あがれ!!!

短期トレードするなら読んでおきたい本

株など短期トレード始めるなら本から学ぶ事もオススメです。

僕も100冊以上の書籍から投資を学びました。

初心者でもカンタン設定でETF自動売買ができるトライオートETF

インヴァスト証券「トライオートETF」

FXの自動売買&スワップ投資ならインヴァスト証券「トライオートFX」

インヴァスト証券「トライオートFX」

日々のお買い物で貯めたTポイントを使って株が買えるSBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券

1社だけでなく複数証券口座開設する必要性についてお話させて頂いてるので是非!

証券口座は複数開設しよう!その理由とオススメCFD&株取引口座 みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 本記事は僕が使用している又はオススメの証券会社になります。 今...

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますのでフォローしてみてください→→→TK7Twitter

この記事が参考になったり面白いと思って頂けましたらランキングへのクリックお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。

ABOUT ME
TK7
投資本を100冊以上読み込み株式投資を勉強するも5回退場。 そんな僕でも少しずつ資産形成が出来るようになりました。 短期トレードや長期投資などの資産形成に役立つ情報を提供していきます。

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
ブログランキングの応援クリックお願いします!

お金を作る1番早くて確実な手段は、自己投資して自分自身のスキルアップさせる事です。

新たな分野を学ぶことで副業や転職による収入アップ、将来的に独立して起業するためのチャンスが生まれます。

デジタル化が進むグローバル時代に身に付けておきたいスキルを厳選しました、画像をクリックして一度ご覧になってみてください。

一緒に読まれています