Opportunity for investment
投資でお金を作る
仮想通貨

Bitcoinが下げ止まらない、サポートはどこ⁉︎ビットコイン,イーサリアム,リップルの価格チャート分析

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7「@TK7Investment」です。

今週1週間、Bitcoin・Ethereum・Rippleがどの様に動いたのか振り返っていく記事になります。

本記事をご覧いただくことにより、サポートとレジスタンスが何処なのかと言ったチャート分析や僕の意見を知ることができます。

実際に僕自身もポジションを保有しています。

その為ポジションを持っていない分析家などとは違い、リアルに本気の分析ができます。

更に、分析を続けることにより分析力の向上を目指して皆様と共有していきます。

是非最後までお付き合いください。

いつもランキングへの応援ありがとうございますにほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

米ウィズダムツリー、米証券取引委員会にイーサリアムETFを申請

cointelegraph は2021年05月29日、5月のはじめのヴァンエック(VanEck)に続き、ウィズダムツリー(Wisdom Tree)は米証券取引委員会(SEC)にイーサリアム(ETH)上場投資信託の申請を提出した。

5月27日付の提出書類によると、イーサリアムETFはシカゴ・オプション取引所のBZX取引所に上場される。

5月7日、ライバルのヴァンエックも同じ取引所で取引されるイーサリアムETFの申請を行っている。

米国在住n投資家はまだイーサリアムETFにアクセスすることができないが、4月17日にカナダの金融規制当局では3つのイーサリアムETFを承認している。

これらのファンドは先月に大成功を収め、ギャラクシーデジタルのイーサリアムETFは取引初日にトロント証券取引所で11番目に取引された資産となり、パーパスのイーサリアムETFは20位にランクインした。

ブルームバーグのシニアETFアナリストのエリック・バルチュナス氏は「米国でこれらが承認されれば、とてつもなくクレイジーなことになるだろう」とコメントしている。

米国にはイーサリアムETFはないが、イーサリアム投資商品への資金流入がBTCのそれを上回るなど、イーサリアムに対する米国の機関投資家の需要は高まっている。と報道した。

最近Ethereumがかなり強い買われる力があるなと思っていましたが、恐らくこのニュースによる先行的期待から買われていた可能性があると思いました。

仮想通貨又は暗号資産が資産形成をする個人や国のインフレヘッジや資産分散のために買われて居ますが、結局のところ株式市場と同様に大口の機関投資家が入って来ないと大きく上がらないのかもしれないと考えるようになりました。

機関投資家が買わなくなるというニュースが出れば上昇した分は下落する可能性があり、空売りも含めるとかなり売られる可能性を含むでしょう。

つまりは、下落してる今の価格が必ずしも安いとは言い切れなくなったと考えを改めたニュースでした。

更には機関投資家の動きだけではなく、国の仮想通貨に対する言動にも注視する必要があるかもしれません。

Bloomberg は2021年5月26日、イランは、主要都市での一連の停電の後、ビットコインなどの仮想通貨のマイニングを禁止しました。これは、デジタル資産のエネルギー使用に対する不安が高まっていることを示す最新の兆候です。

禁止は直ちに有効になり、9 月 22 日まで続く、とハッサン・ロウハニ大統領は水曜日に国営テレビで語った。報道。

仮想通貨はマイニングに多くの電力が必要とされています。

このようなニュースが引き金で下落したとは言い切れませんが、仮想通貨にポジティブではない言動であり毎年度猛暑が取り上げられているので電力に関しては今後の課題になる可能性はあります。

中国でもマイニングに対して厳しい姿勢なので、国の仮想通貨の言動に対しても注視して投資材料の一つと認識しておいた方がいいでしょう。

では今週どんなチャートを描いたのか見ていきましょう。

チャート分析

チャート下の赤いグラフは相関性を表しています。

1.0なら相関しており、-1.0なら逆相関の関係にあると示しています。

Bitcoin

やはり大きな下落の後は持ち合うような動きになりました。

思ったより反発しなかったなという印象が強く、空売りの買い戻しがあまり起きていないように思います。

レジスタンスの40000ドルサポートの30000ドル間で動く展開が今週も考えられます。

40000ドルを超える時はおそらく現在レジスタンスになっている移動平均線をブレイクすることになります。

そのようになればNを描き底入れサインになるので上昇する可能性が高まります。

空売りの利益確定があまり入っておらず下落目線で考えれば、30000ドルを割った地点が更なる下落を加速させる通過点になります。

30000ドルを割った場合のサポートは24000ドル付近と考えています。

更なる下落では20000ドル。

まだ持ち合いなのでどう動くかわかりませんが、持ち合いが継続せずに動いた場合は素直にチャートの動きに付いてく方がいいと思います。

アルトコイン対応!スマホから直接管理できる暗号通貨ハードウォレット

仮想通貨投資で懸念されるのはセキュリティー。

取引所の口座の秘密キーが流出すると、そこに預けているユーザーすべての暗号資産が一度に流出してしまうリスクがあります。

Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレットなら、非常に高度な攻撃に耐えるように設計された安全なチップ内で保護されており、秘密キーは決して公開されず安全に仮想通貨を保有する事が出来ます。

Ledger Liveを使用すれば、スマホ又はPCから23種類の通貨を直接管理

PCに繋ぐだけで送金や受取が素早く簡単に行えます。

Ethereum

イーサリアムは2000ドルのサポート意識とトレンドラインがサポートとなり反発。

しかし短期移動平均線がレジスタンスとなり下落。

形的には押し目売りの展開となりました。

長期移動平均線や2400ドルがサポート意識されるかなと思いましたが、あまりサポートは強くなく下落。

現在サポートのトレンドラインに支えられてる形となっています。

ビットコインと比較すると反発の勢は強いことがわかります。

もしここから上昇して短期移動平均線を超えてくれば、Nを描く底入れチャートになるのでショートカバーを巻き込んだ上昇が期待できます。

トレンドラインの割り込みとプラスして2000ドルを割れたら下落目線。

その際は1500〜1400ドルまでの下落の可能性があります。更に落ちるなら1000ドルもあり得るかもしれません。

これだけの下落からいきなり上昇する展開も考え難いので、トレンドラインにサポートされるなら持ち合いになる可能性が1番高いと考えています。

Ripple

長期移動平均線と1.0ドルのレジスタンスにより下落。

0.9ドルの若干期待できるサポートがありましたが、機能することなく唯一のサポートである平行ラインまで下落してきました。

ビットコインやイーサリアムと形は同じですね。

長期移動平均線・1.0ドルと短期移動平均線を超えて上昇すれば、底入れの動きで上昇する期待が高まります。

平行ラインとトレンドラインがサポートになっており、割り込むと下落が加速する動きが考えられます。

下落した場合、0.6〜0.5ドル付近まで下落する可能性があるので注意して下さい。

仮想通貨を短期トレードは本格的なテクニカル分析ができるビットバンク

bitbank

bitbankは高い機能性を備えたビットコイン・仮想通貨取引所で、60種以上のテクニカル分析で本格的な相場分析が行えます

ビットコインが暴落時、有名仮想通貨取引所がダウンした中、ビットバンクはダウンする事なく取引所として機能しました。

豊富な機能を持ちながら安定したアプリで外出先でもトレード可能!取引のチャンスを逃しません。

オフラインのコールドウォレット採用!マルチシグでハッキング対策も万全!世界最高水準の技術と運用によって仮想通貨を守ります

今週の予想

ビットコイン次第の動きになっています。

その中でイーサリアムは比較的下落からの反発が強く上昇に期待が持てそうです。

しかし、買い目線のテクニカル的な優位性は出ていない為様子見で構えておくのがいいと思ってます。

また、ビットコインとイーサリアムやリップルはにたチャートをしていることから、仮想通貨自体が弱いマーケットにあると考え下落の方が優位性があります。

僕はアルトコインを買いたいので下げてもらっても買い増しするチャンスが来るので良いと思ってます。

長期投資など積み立て投資をしてる人には今、仮想通貨を買う時期の分散や買い下がる計画のもと買うのにいい時なのではないでしょうか?

もちろんその際はレバレッジ無しがいいと思いますが、ピンチをチャンスに変えて儲けられたらいいですね。

仮想通貨の長期投資するならコインチェック

コインチェック

ボラティリティが高いビットコインですが、下落した時に買うのが長期投資では優位となり、積み立て投資する事により下落相場で投資できれば平均取得単価を下げる事が出来きます。

コインチェックでは1万円から積み立て可能なため、購入タイミングがわからない方でも安心して取引することができます。

更に、積み立てた仮想通貨でビットコイン・イーサリアム・リップル等の仮想通貨を貸付できます。

貸仮想通貨サービスを利用すれば長期保有の仮想通貨を増やすことができます

仮想通貨取引口座が1つだけでは勿体ない!用途によって口座を使い分けよう! みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 本記事は僕が使用している又はオススメの仮想通貨取引口座になります。 ...

いつもランキングへの応援ありがとうございますにほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

投資は自己責任でお願いします。

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。

ABOUT ME
TK7
投資本を100冊以上読み込み株式投資を勉強するも5回退場。 そんな僕でも少しずつ資産形成が出来るようになりました。 短期トレードや長期投資などの資産形成に役立つ情報を提供していきます。

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
ブログランキングの応援クリックお願いします!

お金を作る1番早くて確実な手段は、自己投資して自分自身のスキルアップさせる事です。

新たな分野を学ぶことで副業や転職による収入アップ、将来的に独立して起業するためのチャンスが生まれます。

デジタル化が進むグローバル時代に身に付けておきたいスキルを厳選しました、画像をクリックして一度ご覧になってみてください。