Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/tk7invest/tk7investment.com/public_html/wp-content/plugins/wp-user-avatar/includes/class-wp-user-avatar-functions.php on line 668

Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/tk7invest/tk7investment.com/public_html/wp-content/plugins/wp-user-avatar/includes/class-wp-user-avatar-functions.php on line 668
仮想通貨

Bitcoin、50000ドル突破!2021.2/14〜21 Bitcoin・Ethereum・Rippleのチャート分析

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

今週1週間のマーケットがどう動いたのか、Bitcoin・Ethereum・Rippleをチャート分析して来週はどのように動きそうなのかを考えていきます。

是非最後までお付き合いください。

↓先週のチャート分析はこちら↓

テスラがビットコイン報道でビットコイン爆上げ!2021.2/7〜14 Bitcoin・Ethereum・Rippleのチャート分析 みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 今週1週間のマーケットがどう動いたのか、Bitcoin・Ethere...

ビットコインの積立投資ならCoincheck

コインチェック

GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】

国内No. 1と認められた鉄壁セキュリティ bitbank

bitbank

秘密キーを完全にオフラインで保管することが可能なLedger NanoS

BitcoinEthereumRipple仮想通貨について、今後上昇する事が期待されています。仮想通貨に興味があったらご覧下さい。

仮想通貨取引口座が1つだけでは勿体ない!用途によって口座を使い分けよう! みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 本記事は僕が使用している又はオススメの仮想通貨取引口座になります。 ...

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますのでフォローしてみてください→→→TK7Twitter

そしてTK7ブログの最新記事を見逃さない為にも是非ブックマークの登録よろしくお願いします。

ランキングしてます、良かったらクリックしてねにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

投資は自己責任でお願いします。

気になるニュース



出典cointelegraph

AssetDashのランキングによると、ビットコインが時価総額で1兆ドルに達したことで、テンセントの時価総額9178億ドルを超えるまでになった。

仮想通貨の中で最大のコインであるビットコインは、AssetDashの時価総額トップ企業のランキングの中で6番目となっている。グーグルの親会社であるアルファベットは、時価総額1.4兆ドルで5番目に位置している。

CoinSmartの共同創業者兼CEOであるジャスティン・ハーツマン氏は、「史上最高値を達成した後、ビットコインは中国のハイテク大手テンセントを上回り、上場企業の中で世界第6位にランクインした」と指摘している。

「これは、ビットコインと仮想通貨業界の価値、信頼、採用の増加を示す強力な指標だ。多くのアナリストは、ビットコインが10万ドルを超える年になると言っているが、この憶測は現実からそう遠くはないあろう」

Source: CoinSmart

10月、ビットコインはPayPalを時価総額で上回り、2400億ドルに達した。それ以来、ビットコインは大きく成長してきた。現時点でビットコインはテンセントのほか、テスラやフェイスブックよりも時価総額で上回っている。

ビットコインの勢には驚かされます。

まだヘッジファンドや年金がおそらくあまり参入していないのにこの時価総額。

いかにみんなから支持され買われているのかがわかります。

僕のブログではSNSが民衆の自由を奪う可能性があると記事を書きましたが、Bitcoinはどこにも誰にも属さない中立的なマネー。

中立的なものか現代に必要になっているのではないか?そう考えてしまいます。

インドvs中国やミャンマーのクーデターなど何が起こるかわからないこの世の中において、あらゆるヘッジが必要なのかもしれませんね。

チャート分析

チャート下の赤いグラフは相関性を表しています。

1.0なら相関しており、-1.0なら逆相関の関係にあると示しています。

Bitcoin

ビットコインはフラッグで持ち合っていましたが、ブレイクして50000ドルの節目を突破しました。

フラッグにより50000ドルの突破だけでは安心できないよと週初め記事にしていましたが、これが当たっていることを見るとビットコインはしっかりテクニカル的に動いていることがわかります。

まだ安心できない⁉︎ Bitcoinついに50000ドル突破‼︎ 重要なレジスタンスがあるぞ! S&P500 みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 昨夜ビットコインが50000ドルタッチしてブレイクするかȄ...

その後は陽線と陰線を交互に動いているので割と50000ドル突破後、冷静に動いているのかなと見ています。

ただ気になるのは50000ドルという節目のブレイクした日にあまり出来高が高くないことが気になります。

節目突破よりイーロンマスクのツイート上昇やテスラの購入ニュースの方が出来高が高くなるようです。

S&P500と相関性がすこし下がり始めているのは恐らくビットコインの上昇が強い為だと思います。

株のヘッジと言われ始めたビットコインですが、現状ビットコインは株と一緒に動いていると言えます。

サポートは50000ドル・移動平均線・42500ドルと見ています。

50000ドルは出来高伴ってないので割るのは簡単なのかなと思ってます。



Ethereum

ビットコインが50000ドルの節目を突破となれば、イーサリアムは2000ドル突破を楽しみにしたいところ。

しかひ叶わず。

相関性をみてもビットコインと同じように動くんですが、イーサリアムはあまり大きく上昇しないコインのようで。

大陰線はすぐ見れても大陽線はなかなか見れません。

出来高が少ないので強い上昇力が今のところ強くなさそうと思ってしまいます。

ひとつ言えるのは、移動平均線近くで買いは今のところ継続!

サポートは移動平均線・トレンドライン・1800・1500ドル。

レジスタンスは2000ドル。

レジスタンスの2000ドル超えてきたらイーサリアム盛り上がりますね。

Ripple

ビットコインと同じように動いてるように見えても、リップルは下落しています。

ビットコインのように素直に上昇してくれないあたり、可愛くないですね〜。

リップル社と米証券取引委員会(SEC)は米時間15日、仮想通貨XRPの証券法違反を巡る提訴に関する共同文書を裁判所に提出したと以下のようcoinpostが報道。

今回の共同文書に記載された、和解の見通しの項目では、「両当事者の弁護士が面会して協議したものの、現時点では、和解の見通しはないと考えている」としている。

ただし、「今後、和解の目処が立てば速やかに裁判所に通知する」とし、「被告側(リップル社・Garlinghouse CEO・Chris Larsen共同創設者)もこの点について同意している。現段階の和解に関する協議は、SEC在職中に提訴に踏み切ったClayton元長官の元に行われた点を注記している。

その他、裁判に関する「ディスカバリ(法廷外での証拠開示手続き)」において、双方が2021年8月16日までに終了することに同意した点や、リップル社がSECの追加「証言録取(デポジション)」の要求を拒否した点なども今回の共同文書に盛り込まれている。

リップル社は1月29日、イニシャルレスポンス(最初の正式な反論文書)を裁判所に提出し、投資契約としてXRPを販売したことはなく、XRPは有価証券には該当しないと主張していた。今回の文書でも姿勢を一貫している。

ある程度目処が立ったので、あとは有価証券なのなデジタル通貨なのかと言うところ。

材料出尽くしで爆上げする可能性もあるかもしれませんので、まだまだ楽しみなcoinであると僕は考えています。

サポートは移動平均線•0.5と0.4ドル・0.516付近の平行ライン。

レジスタンスは0.65・0.75ドル。

まとめ

それぞれビットコインと相関性が高いことから、ビットコイン次第なところがあります。

現在上昇しているビットコイン。

下落しても安値更新しなければ上昇トレンドになるので、買いを誘う動きになると考えています。

その目安が移動平均線。

ただ、出来高が少なくなっているのは気になる点です。

もし出来高が増加して陰線を出した場合は注意してください。

低出来高なので、出来高急増の陰線に過剰反応する可能性があります。

投資は自己責任でお願いします。

↓先週の株式市場についてのまとめています↓

2021.2/15〜19 日経・S&P500・VIXのチャート分析 みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 今週1週間のマーケットがどう動いたのか、日経・S&P500・...

BitcoinEthereumRipple仮想通貨について、今後更なる上昇する事が期待されています。仮想通貨に興味があったらご覧下さい。

仮想通貨取引口座が1つだけでは勿体ない!用途によって口座を使い分けよう! みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 本記事は僕が使用している又はオススメの仮想通貨取引口座になります。 ...

この記事が参考になったり面白いと思って頂けましたらランキングへのクリックお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。

ABOUT ME

Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/tk7invest/tk7investment.com/public_html/wp-content/plugins/wp-user-avatar/includes/class-wp-user-avatar-functions.php on line 668

Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/tk7invest/tk7investment.com/public_html/wp-content/plugins/wp-user-avatar/includes/class-wp-user-avatar-functions.php on line 668
TK7
投資歴5年以上。 投資本を100冊以上読んでマーカーを引き同じ本を2回以上読み込むが、5回口座溶かす。 そんな僕が最近少しずつ勝てる様になったので、何故勝てる様になったのか自己分析して共有していきます。 Money is Power