暗号通貨

2020.3.2week Bitcoin Ethereum Rippleのチャート分析と評価損益

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

本記事は3月2週目のBitcoin Ethereum Rippleのチャート分析と、保有してる仮想通貨の評価損益を書いていきます。

仮想通貨界も怒涛の1週間になりましたね。

株価と連動して下がる事が分かったので、しっかり記録に残そうと思います。

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますので是非フォローしてみてください→→→TK7Twitter

そしてTK7ブログの最新記事を見逃さない為にもブックマークの登録よろしくお願いします。

bitFlyer

評価損益 ¥-71.935

おおおおおーーーーなんじゃこりゃーーー。

えげつねええぇー。

bitFlyerの評価損益は主にBitcoinとEthereumに依存しますので、BitcoinとEthereumのチャートを見ていきます。

Bitcoin

仮想通貨バブル以来の下落幅になっているのではないでしょうか。

これから上昇すると思っていたBitcoin、株価下落に巻き込まれました。

かなりのサポートを割り込んできました。

どこまで下落してくるのかわかりません。

しかし週足で引いた361272の平行ラインはサポートとして機能するのではないかと思います。

予想としては持ち合いになると思っています。

いきなり上がる事は僕の感覚ではあまりなかったと思うので、底と見なして買うのはまだ危険だと思います。

700000はレジスタンスとして意識されているのが分かります。

上は70万、下は40万なんじゃないかと思います。

結構YouTubeやサイトで今が押し目買いと今月初めに見ましたが、どこが押し目買いだよとか思ってしまいます。

押し目すら押されて下落してるので、今すぐ買いは危険すぎます。

Ethereum

Ethereumの週足ですが、ボラティリティが増して大幅下落。

Bitcoinも週足に効きそうな平行ラインがありましたが、Ethereumにも似たような平行ラインがあります。

今週下落しても1度このサポートで下げ止まると考えています。

既にもう意識されています。

その下にはトレンドラインがあり、平行ラインを突き抜けて下落したらサポートされるかカギになるポイントです。

下落するよりは持ち合うと思っています。

もしくはサポートまで下落して持ち合うのかもしれません。

下落していますが、一気に上げるとは僕は考えてなくてある程度の持ち合い後また落ちるか上昇するかのどちらかの可能性が大きいと思います。

Ethereumかなり落ちてきたので買い入れるか迷いました。

しかし株価暴落に連動して下落しているのでまだ下げる可能性があります。

そうなれば株と同様のリスク資産をナイフが落ちている中買うので、資金を減らすリスクになると考えて今回は見送りました。

底狙いは当たらないと思うので僕は狙いません。

しばらく様子見します。

bitbank

評価損益 ¥−45,776

Bitcoinの評価損益は主にRippleを保有しているので、Rippleの値動きに依存します。

大きなマイナスになりましたが、どのような動きをしたのか見ていきます。

Ripple

0.10ドル割ったら暫くサポートないと思ってるので終わりです。

Rippleはかなりサポート割っているのでかなり弱さの目立つ仮想通貨の一つだと思います。

かなりサポートを割ってきたのでレジスタンスが多くなりました。

上値が重い分レンジ相場になると思います。

これ以上は落ちないで上昇気味にレンジになると思いますが、レンジになってるのでどうなるかわからないですと言うのが本音。

下は0.10、上は0.2と想定します。

トレンドラインがあるので0.2付近までは上昇する事も考えられます。

まとめ

トータル評価損益→ ¥−117,711

仮想通貨全体的にまた下落相場になってしまいました。

ボラティリティが激し過ぎる。

マイナス幅もエゲツない。

上昇するとか強気発言したやつ今の現実を言い訳記事書いて欲しいですね( *`ω´)

短期トレード勢には儲けるにはいいボラだったと思います。

僕は何もしてないのでとくに何もないですが、買う気にはなっています。

皆さんは仮想通貨買いですか?それとも触らず様子見ですか?

長期保有投資家の意見を聞いてみたいものです。

この記事が参考になったり面白いまた見て見よっかなとかイイねと思って頂けましたらクリックして頂けるとぼくの励みになりますし、沢山の方々に広まりみんなで幸せになりたいと思ってますので↓クリック↓お願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

Twitterもやってます!是非こちらのフォローもよろしくお願いします→→→TK7Twitter

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。