チャート分析

2020.3.2week 世界主要株価指数とゴールドのチャート分析

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

本記事はアジア・欧州・アメリカの主要株価指数とゴールドのチャート分析をして相場感を共有したいと思います。

更に先週のチャート分析が当たっていたのか振り返り、分析の向上を狙っています。

今週株価が大きく下落しました。

各国市場で株価急落、1987年以来の下落率

是非最後までお付き合いください。

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますので是非フォローしてみてください→→→TK7Twitter

そしてTK7ブログの最新記事を見逃さない為にもブックマークの登録よろしくお願いします。

アジア

上海総合株価指数

他の株価指数は大幅下落する中で上海総合株価指数は下落はしているものの、他の株価指数に比べて下落率はとても低いです。

コロナウイルスにより下落しているのに、上海総合株価指数がそこまで下落していないのは気になるところです。

4時間足ではヘッドアンドショルダーの形成。

安値更新。

来週も下落しそうに思えますが、トレンドラインと平行ラインがサポートになっている感じを受けます。

このラインは前回も意識されていたので今回も有効性はあります。

来週上海総合株価指数は上昇すると思います。

とくにアメリカ株価指数が上昇すれば迷わず上がると想像します。

まず4時間足でヘッドアンドショルダの肩を上抜ける事が必要です。

3000超えしたら日足でもトレンドラインがサポートになるので上昇する事になります。

下落した場合の底値は2月につけた安値である2680あたり。

先週の予想は外れました。

流石にこんな相場で上昇はしないですよね。

オーストラリア ASX200

先週の6000割れすると言いましたが、月曜日いきなり割れました。

流石に5000では抵抗して上昇してきました。

週足です。

4889のラインが意識される価格なのでラインを引いていますが、サポートしています。

過去に何度も月足単位でサポートされていることから、簡単には割れてこない価格帯だと考えられます。

日足を下ヒゲをつけて陽線引けしているので、日足単位での反発を確認。

来週は上昇すると見ています。

その為にはまず4時間足での底を確認してからです。

6000までは上げてくると思ってます。

下落するとなると、4889のライン割れを考える必要があります。

ここ割れたらやばそうですね。

スポンサーリンク



ヨーロッパ

イギリス UK100

先週の6000を目安に下落て、もう月曜日に到達してるやんな( ゚д゚)

急降下具合がエゲツない。

週足で見てもサポートを二本割って来ました。

それだけ強い下落だったと言えます。

5600にもサポートの平行ラインが引けそうですね。

あまり際立ったサポートラインがありません。

あっても意識される節目の5000になると思います。

来週どうなるのかわかんないです。

下落するのであれば、5000と4900の平行ラインを割れば更に下落すると思います。

サポートされれば上昇が考えられます。

上昇を考えるときは必ず4時間足での高値更新安値切り上げの確認が必要です。

レジスタンスは6000が妥当なところでしょうか。

レンジ気味に動いて来ると想定してます。

際立って弱さが目立つのが気になるところです。

ドイツ DAX

え…

ヤバすぎる。

節目の10000を割ったのは大きいと思います。

意識されるであろうラインも陰線で突き抜けました。

イギリスもやばいですがドイツもやばいですね。

ブレグジット絡みやドイツ銀行などファンダメンタルズが懸念されているのでしょうか?

どこで下げ止まるかわかりません。

今の価格帯で下げ止まらないとかなりやばいです。

月足でかなり意識されている価格帯にいるので下げ止まるとは思います。

なので来週は反発上昇すると思っています。

ただし下落相場なので明確なシグナルがないとエントリーは出来ません。

日足での反発を待つか、4時間足で高値更新安値切り上げを確認するなど待つ事が必要です。

下落するとなれば8500付近が次のサポートになると思います。

スポンサーリンク



アメリカ

ダウジョーンズ

火曜日底打ちしたかと思いましたね。

しかし底打ちと見せかけて翌日思いっきり下げて来ました。

買いで入った方いらっしゃったんじゃないですかね。

木曜日マジでこの世の終わりかと思いました。

明るいニュースがあるとしたら、週足月足でサポートされているという事です。

正確には意識された動きをしたと言う方がいいかもしれません。

流石に月足のサポートは効くんじゃないかなと思ってます。

日足でも金曜日は下ヒゲ陽線になって反発したローソクを見せています。

これだけ下げているので下げ目線の方がいいのでしょうが、僕は上がると思ってます。

サポートは月足で意識されている21686の価格帯。

何故ならトレンドラインのサポートも意識されているはずなので。

上はわかんないですね、どこまで行くのか。

4時間足で高値更新などトレンド変化があったの買いエントリーするのがいいと思います。

Nasdaq

ダウ同様に火曜日金曜日は底値感がローソクで出ましたね。

火曜日が騙しだったので金曜日のローソクをみて底値判断は危険だと思います。

サポートをオーバーシュートしましたが金曜日の引けにかけて上昇してきました。

この相場の中で日足のサポートは当てにならないと思ってますが、長期足のサポートは有効だとおもってます。

Nasdaqの月足サポートは微妙なんですよね。

週足では持ち合ってる期間のサポートがありましたが、月足ではとくにこれといった平行ラインも見つけられなかったので、取り敢えずそれっぽいラインを引いています。

しかしトレンドラインは意識されてると思います。

下落は一度止まり上昇目線で考えます。

スポンサーリンク



ゴールド

木金のボラティリティヤバいなこれ。

ゴールド絶対上昇といいましたが、何言ってんだ僕ばかやろう。

下落しとるやんけ。

9日に上昇しましたが、その後下落してヘッドアンドショルダーを形成しました。

もうこの時点で買いは利確するか、早めの損切りする勇気が必要でした。

その後は1580〜60にかけて重なっていたサポートを割り込む強い下落。

ゴールドは下落すると思っています。

ヘッドアンドショルダーの形成にサポートのブレイクアウト。

もし上昇してくるなら1580付近はレジスタンスになると思います。

考えられるのはレジスタンスまで上昇してから下落。

そのまま上げずに下落するパターンもあり得ます。

目先は1420のサポートまで目指してくると思ってます。

この記事が参考になったり面白いまた見て見よっかなとかイイねと思って頂けましたらクリックして頂けるとぼくの励みになりますし、沢山の方々に広まりみんなで幸せになりたいと思ってますので↓クリック↓お願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

Twitterもやってます!是非こちらのフォローもよろしくお願いします→→→TK7Twitter

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。