暗号通貨

2020.3.1week BitcoinCash Litecoin NEM チャート分析

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

本記事はBitcoinCash Litecoin NEMのチャート分析をしていきます。

先週の予想と振り返りどうだったのかや、来週どうなるのかを考察していきます。

チャート分析の向上と相場感の共有が出来ればいいなと思ってますので、最後までお付き合いください。

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますので是非フォローしてみてください→→→TK7Twitter

そしてTK7ブログの最新記事を見逃さない為にもブックマークの登録よろしくお願いします。

BitcoinCash

380〜280のレンジ想定でした。

まあまあ想定内に動いてると言えます。

280の価格帯はサポートとして効いているのか、陰線をつけてから下ヒゲをつけて持ち堪えています。

売ってる人は一旦利確をしている、買う人は売られ具合見ながら反発し方なら買うと言った感じ。

出来高も増えていて売買が盛んになる理由があるとすれば、意識される価格なので空売りの利確と買い勢のサポートでの買い。

この2点の買いにより一旦上昇するのではないかと考えます。

逆三尊になっているので底のシグナルも出ています。

一旦300辺りまでは上昇後は下落すると思ってます。

下落は200をサポートとして動きますので、この価格割ったら下落はもっと続くかもしれません。

本心は買い、でも安い物は更に安くなるので売り目線で相場観察します。

bitbank
スポンサーリンク



Litecoin

56〜66のレンジ予想はハズレました。

63.39のラインが強かったんですね、陰線に押されて翌日に太陰船がでて60も56も一気に割ってくる弱気相場となりました。

サポートよりレジスタンスの方が間隔短い距離にあるので意識されやすかったのかもしれません。

63.39のレジスタンスに何度とチャレンジしていましたね。

しかし抜けられず大陰線をつけてから真っ逆さまに下落。

多分ですが57.50のライン付近に買いのロスカットを入れてる人が多かったんだと思います。

陰線で割ってきた時に損切りにかかり売るとさらに下落を招いた結果、大陰線になり出来高増加も見られました。

39.75をサポートをめざして下落するとおもってます。

一旦57.5まで上げてその後39.75のサポートまで落ちる展開を予想してます。

トレンドライン割れを起こして下落後、持ち合ってレジスタンスに押されて下落してるので健全な下落だと思ってます。

すぐに持ち直さないでまだそこを確認する動きするまでは下落すると思うので、今週は下落目線です。

コインチェック
スポンサーリンク



NEM

日曜日で全てやられましたね。

てゆーか読めるかって話しなわけで、その中でもNEMはサポートで下げ止まってくれました。

結構分かりやすいテクニカルが当てはまりそうな動きをしてるので、個人投資家に人気なのかもしれません。

あまり大口はやってないと勝手に思ってます。

0.048に買いの損切りが入っていたんだと思います。

陰線で突き抜けたので空売りと損切りにより売りが増えて大陰線になりました。

その証拠が出来高増加だと思います。

その後は0.040の節目もあり反発して上昇しています。

日足では下ヒゲを付けて反発しているので、買われてるんだろうなって印象を受けます。

0.040〜0.055の間を上昇気味のレンジで推移すると思います。

レジスタンスとサポートがはっきりしているので、上昇するのか下落するのかトレンドはわかりません。

しかしレンジ内の動きを想定するのであれば、分かりやすいかなと思います。

bitbank
スポンサーリンク



まとめ

BitcoinCash→200まで下落

Litecoin→39.75までの下落

NEM→0.040〜0.055を上昇気味のレンジ想定

4時間足では逆三尊で下ヒゲ出て上昇してもおかしくないのでBitcoinCashは上昇する可能性もあります。

そうなるとbitbankもLitecoinも上昇すると思うのですが、安い物は更に安くなる教訓を踏まえて売り目線にします。

NEMは Bitcoin系と似てますが少し違う動きをしますね。

平行ラインも機能しやすい印象を今の相場からは受けます。

BitcoinやEthereumにRippleのチャート分析もしていますので、よかったらご覧下さい。

2020.3.1week Bitcoin Ethereum Rippleのチャート分析と評価損益、株価との関係

コインチェック

この記事が参考になったり面白いまた見て見よっかなとかイイねと思って頂けましたらクリックして頂けるとぼくの励みになりますし、沢山の方々に広まりみんなで幸せになりたいと思ってますので↓クリック↓お願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

Twitterもやってます!是非こちらのフォローもよろしくお願いします→→→TK7Twitter

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。