暗号通貨

2020.2week bitcoinCash Litecoin NEM チャート分析

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

本記事は2月2週目のBitcoinCash Litecoin NEMのチャート分析をしてみました。

是非お付き合い下さい。

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますので是非フォローしてみてください→→→TK7Twitter

そしてTK7ブログの最新記事を見逃さない為にもブックマークの登録よろしくお願いします。

BitcoinCash

bitbank

チャネルライン内で値動きしていましたが、チャネル割れしてきました。

分析する前日はサポート付近で反発して上昇するかと思いましたが、結果的に陰線をつけてサポート割れ。

サポート割れするも意識される価格帯が近くにある為、サポートされて上昇する事や持ち合う事は考えられます。

上昇してもチャネルラインがレジスタンスとなり下落するシナリオもあり得ます。

Bitcoinがチャネルライン内でまだ下落をしていないことから、Bitcoinの下落に伴いBitcoinCashは更なる下落を引き起こす可能性は大いにあると思っています。

チャネルラインブレイクを相場は期待して抜けたところで利益確定売りに押されて下げている状態なのかなと想像します。

売りに押されて前回レンジ内でのサポートで反発して下げ止まっています。

チャネルラインブレイク失敗でサポート割れまでしたのでまたチャネルラインに戻すって結構エネルギー必要な感じありますね。

Bitcoin等の先導coinが上昇すれば、テクニカル上の割安感から買われる事もあると思います。

スポンサーリンク



Litecoin

仮想通貨FXも【GMOコイン】

Litecoinもラインの引き方は何通りかあると思いますが、僕の引き方ではチャネルラインブレイクに失敗して下落した相場観で見ています。

下落して一度チャネルラインのサポートや意識される平行ラインで反発上昇するも陰線をつけて下落。

下落した時のボラティリティが凄いですね(;´д`)

引いては無いですがチャネルライン無いでセンターラインが引けて、しっかりサポートして安値切り上げる動きで上昇していたことがわかります。

時折チャネルブレイクするものサポートまで戻してまたチャレンジ。

チャネルブレイクして下落するものチャネルがサポートとなり上昇するか?って時に高値更新できずに再びチャネルライン内に戻されています。

攻防がすごいですね。

センターライン付近で反発するものすぐに陰線で下落しているので、マーケットは上昇期待が薄れたんだなと見受けられます。

まだサポート割れしてないですし意識される平行ラインもあるので、反発するか確認してからの戦略になるのかな。

Litecoinは細かく高値更新安値切り上げを繰り返しているので、エントリーする時は陽線つけて反発したから買いではなく、高値と安値の関係を見てから慎重にエントリーしてもいいと思います。

スポンサーリンク



NEM

bitbank

NEMはEthereumやRippleに似た日足をしています。

流石に押し目なく上がり過ぎなのでトレンドラインまで下げることは容易に想像できます。

高値切り下げ・4時間足で引けるトレンドライン割れ。

一旦下落してトレンドラインと並行ラインが近い価格帯にあるので、そこで反発して押し目をつける形の上昇がありうる展開だと思っています。

0.05割れて下落するとトレンドライン割れにもなるので上昇としては上値が重くなり方ですが、来週までの動きを考えるならサポートで押し目をつけて上昇する目線が良いのではないでしょうか。

この記事が参考になったり面白いまた見て見よっかなとかイイねと思って頂けましたらクリックして頂けるとぼくの励みになりますし、沢山の方々に広まりみんなで幸せになりたいと思ってますので↓クリック↓お願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

↓僕が使用又はオススメの仮想通貨取引所です↓

bitbank

Twitterもやってます!是非こちらのフォローもよろしくお願いします→→→TK7Twitter

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。