チャート分析

2020.10/12〜16 日経・S&P500・VIXのチャート分析と来週の相場戦略

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

今週1週間のマーケットがどう動いたのか、日経・S&P500・VIXをチャート分析して来週はどのように動きそうなのかを考えていきます。

先週の分析はこちら↓

抜けてる部分が多々あり申し訳ありません。

持ち合いブレイクで日経平均株価2000年代の高値更新か⁉︎トランプ大統領コロナ感染するもマーケット上昇 みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 先週日経平均株価やNYダウのチャート分析をしたその後についてどうなっ...

日経・ダウ・NASDAQに加えてゴールドや原油などが原則固定スプレッドで投資家優位なトレードが出来ます

【DMM CFD】入金

現物株の手数料が業界最安値水準、更に米国株の手数料無料

【DMM 株】口座開設

オリコン顧客満足度調査2019年 ネット証券 第1位

デイトレするなら必見 1日信用取引の手数料無料

松井証券

株&CFD仮想通貨 について詳しくはこちら。

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますのでフォローしてみてください→→→TK7のTwitter

そしてTK7ブログの最新記事を見逃さない為にも是非ブックマークの登録よろしくお願いします。

ランキングしてます、良かったらクリックしてねにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

出典「トレーダーズ・プレミアム」業界最高水準の株式情報サービス Bloomberg

ニュース

1週間の動き

【今週を振り返る】 軟調となった。ドル円が106円を割り込み、円安に一服感が出てきたことから、米国株が上昇してもこれに対する好反応が限られた。一方で、その後に米国株が下落しても、日経平均は心理的節目の23500円近辺では下げ渋り、売りも出しづらいという流れとなった。しかし、金曜16日の後場に手じまい売りが強めに出てきたことから、週末値では23500円を下回った。大型株の手掛けづらさが意識される中、マザーズ指数は2018年の高値を上回る動きを見せた。しかし、その後は目先の到達感が強まり、週間では下落した。日経平均は週間では約209円の下落となり、週足では陰線を形成した。

世界の株価

アメリカ

アジア

ヨーロッパ

米国株をはじめとしてアメリカ市場はしっかりした相場でおえました。

アジアは日本だけ動いていないと言うか弱い感じ。

ヨーロッパに至っては下落しています。

恐らくヨーロッパはコロナの感染者増加による懸念から下落していると思われます。

来週の予定

【来週の見通し】 一進一退か。小売など6-8月が決算対象となる銘柄の業績発表が今週で一巡。月末にかけては7-9月の決算が続々と出てくるが、来週はその谷間にあたり、国内は材料難となる。米国ではネットフリックスやテスラなど、注目度の高いグロース株の決算が出てくる。また、22日に予定されている大統領候補者の討論会が滞りなく実施されるかという点なども、相場のかく乱要素にはなる。これら海外要因に振らされる場面は多くなるだろう。しかし、その先に決算ラッシュを控える状況下では、一時的にどちらかに傾いたとしても、それを修正する動きが出てきやすく、方向感は定まらないと予想する。

国内

トレーダーズ・プレミアム

国外

日本証券取引所の傘下である東京証券取引所がシステム障害で株取引が終日停止になりました。

東証で株取引が終日停止になった時の対策についてまとめていますので、宜しければどうぞ。

21年ぶりに東証で終日売買停止!東証システム障害で株取引できず。トレーダーとして対策を考える みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 先日2020.10.1に東京証券取引所(以降東証と表示)でシステム障...

チャート

ローソク足下の1.0〜-1.0間の赤色グラフはNYダウとの相関性を表しています。

1.0であれば相関しており、-1.0であれば逆相関しているとわかるツールです。

日経平均株価

日経平均株価は下落続きな1週間でした。

小幅値動きで直近の持ち合いである23600円のブレイクを無かったかのように下落してブレイク失敗。

完全にコロナの影響とアメリカ大統領選に向けた様子見モードとなっていると思います。

ダウとの相関性が上がってきました。

米国株の動きやニュースによってダウが動きそれに連動して日経平均株価は動くことが想定されます。

どっちに動くと言いにくい状態。

今までは上がるのではないかと考えてましたが、ブレイクしても売られて全然上昇しないし、持ち合いになるしよくわかりません。

ラインの引き方によっては持ち合い幅が狭まっています。

ただこの持ち合いの形って下落なんですよね。

持ち合いブレイクした方向に動くと考えますが、それが上昇なのか下落なのかはわかりません。

S&P500

移動平均線付近では買われる動きがありますが、一週間を通して売られました。

下落続きでしたが下落トレンド入りと言えるテクニカルにはまだなっていないと思ってます。

先週までスムーズに上昇していたので調整はあって当然。

今週から大統領選に向けてポジション調整の売りが入ったと僕は考えています。

ここからは移動平均線を割ってくるのか、3600ドルの直近高値をブレイクする2択の展開を考えています。

上昇の勢いがある場合は当然大統領選があろうが上昇すると思います。ここでは政府のコロナ支援金等のファンダメンタルズが絡む必要があるかもしれません。

移動平均線のサポートに支えられながら上昇しており、移動平均線割れての値動きが続く場合はネガティヴになります。

サポート意識がなくなるのと同時に高値切り下げの下落シグナルになり、売り勢が入りやすくなります。

VIX

VIXはあまり大きな変化はありません。

30〜24の間で値動きが続いていますので、マーケットは今ボラティリティが高くなると考えていないようです。

CFD取引では「日経・ダウ・S&P500・ NASDAQ・原油・ゴールド・シルバー」7名柄を平日ほぼ1日取引することが可能で、買いと売り両方からエントリー出来るので暴落時でも利益が狙えるサラリーマンにも優しい金融商品です。

レバレッジ商品で銘柄によっては1万円以下の小額から取引をおこなえ大きな利益を狙えます

また、証拠金維持率が50%を下回った場合には、追加証拠金額に関わらず、ロスカットルールが発動されます。

業界最狭水準のスプレッドで取引手数料は0円!全額信託保全で安心安全

【DMM CFD】入金

来週の戦略

月曜日の日経平均株価がまず持ち合いの中でどっちに動くのかに注目します。

持ち合いなので進んだ方向に行くのがいいと思います。

そして夜に動く米国株が移動平均線を保って値動きするか、割ってくるのかで方向性を見極めます。

VIXが変わってないのでボラティリティが高くなって暴落とかはないと思います。

そう考えると、上昇優位なのかな。

僕は上昇目線でマーケットに挑みます!

個別株はもちろんの事、

  • ダウ30種工業株平均→DIA
  • S&P500→VOO
  • NASDAQ→ QQQ

と言った米国株のETFがあります。ダウ・S&P500・NASDAQについてはページ下にある記事をご覧ください。

日本株ETFより信託報酬(費用)が安く配当金の高い米国株のETF投資もポートフォリオに入れてみてはいかがでしょうか?

米国株投資にオススメな証券会社はDMM 株

取引手数料の1%がDMM 株ポイントとして
貯まります。貯まったポイントは、1pt=1円で証券口座に入金することが可能です。

米国株式は取引手数料が0円です。

DMM 株ならネット証券初!米国株式を信用取引の担保にできます!

米国株式を担保として利用できることのメリット

  • 米国株式に投資した資金も保証金に算入され、資金効率が上がる!
  • 投資の幅が広がる!
  • 長期保有の資産を短期の資産運用に活用できる!

DMMでは1つのアプリから日本株と米国株へ投資が出来ます。

更にiOSに対応した株取引ツールもあるので、普段Macを使って株取引を行えます。

Appleユーザーとしては嬉しいですよね!

株をはじめるなら、DMM.com証券

【DMM 株】口座開設

日経・ダウ・NASDAQに加えてゴールドや原油などが原則固定スプレッドで投資家優位なトレードが出来ます

【DMM CFD】入金

現物株の手数料が業界最安値水準、更に米国株の手数料無料

【DMM 株】口座開設

オリコン顧客満足度調査2019年 ネット証券 第1位

デイトレするなら必見 1日信用取引の手数料無料

松井証券

1社だけでなく複数証券口座を持つ必要性についてお話させて頂きましたので是非!

証券口座は複数開設しろ!その理由とオススメCFD&株取引口座 みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 本記事は僕が使用している又はオススメの証券会社になります。 今...

BitcoinやEthereumにRippleの仮想通貨について、今後上昇する事が期待されています。仮想通貨に興味があったらご覧下さい。

口座1つだけでは勿体ない!用途によって口座を使い分けよう!オススメ仮想通貨トレード口座 みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 本記事は僕が使用している又はオススメの仮想通貨取引口座になります。 ...

NYダウってなんなのか、なぜ投資をする上で重要な株価指数なのかを勉強してまとめました。

あなたは「NYダウって何?」と聞かれて答えられますか?ダウとは何か!日経平均との関係とは!? みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 投資をされてる方ならご存知なNYダウ。 投資をされていない方で...

ヘッジファンドなどがパフォーマンスを比較する時に基準として用いられるS&P500、長期投資するなら絶対知っておくべき株価指数です。

投資家は知るべき!S&P500とは何か⁉︎株価に与える影響 みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 投資をされてる方ならS&P500ご存知だと思いますが、してな...

2020年コロナショックでもいち早く上昇して高値更新した NASDAQ、驚きの上昇力をみせる株価指数の事をご存知ですか?

今更聞けない!最高値更新し続けるNASDAQとは何か⁉︎日本株との関係 みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 連日最高値更新により全投資家が注目していると言っても過言ではないNA...

この記事が参考になったり面白いと思って頂けましたらランキングへのクリックお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。