商品CFD

2019.12/16〜20 収支報告

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

本記事は先週のトレード収支報告と長期保有株の評価額報告をさせて頂きますので是非ご覧ください。

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますので是非フォローしてみてください→→→TK7Twitter

そしてこのブログ最新記事を見逃さない為にもブックマークの登録よろしくお願いします。

先週の株式市場

日経平均株価週明け上昇から始まりましたが、その後上値が重く下落して1週間を終えました。

持ち合いブレイク後の利益確定売りに押された形になります。

ダウ30は直近高値意識されながらもブレイク。

その後利益確定売りに押されましたが、金曜日もしっかり値を上げて取引を終えました。

日経平均株価は値が重いのに対してダウはしっかり上昇しています。

相変わらず上昇にはあまり相関してこない感じですね。

ダウ30金曜日のローソクで高い出来高を伴っています。

大口投資家が買いの利食いをした可能性があり、ここから空売りで株式指数落としてくる動きも考えられます。

これからクリスマスや年末休暇で薄商いになり、フラッシュクラッシュのような個人投資家が狙われる事も想定できるので買いエントリーは気を付けたいです。

さて、今週の株式指数をみた上で僕の収益は上がったのか下がったのか見ていきたいと思います。

GMOクリック証券 CFD

なんと大負けの¥-52132で先週の取引を終えました。

またしてもボッコボコのフルボッコにやられました。

取引が先週に比べ多いのはデイトレやスキャルピングに挑戦していた為です。

デイトレやスキャルピングはそんな酷くなかったのですが、前回記事にした天然ガスに大きくやられました。

天然ガス損切り_| ̄|○

またもや利益になっている中損失をだしました。

もう損切り額まで利益が乗ったら損切りラインは建値まで持っていきます。

ヒゲで同値撤退してその後上昇したなんて事があっても良いです、何度利益から損切りになったことか。

しかも本当に底で損切りされエントリー価格より上で1週間終えて損切りする意味でした。

もう少しずらしていたら…あああぁぁーーーー

めっちゃストレス。

利益よりも損失出さない事を徹底します。

もう損切り貧乏はこりごりです。

実にストレスの溜まる1週間になりました。

今月に入り早くも15万くらい飛ばしてる気がします。あかん

スポンサーリンク



SBI証券 国内株式

前週比¥-250とあまり変化なし。

三菱UFJ

高値更新安値切り上げ。

良い感じですね。

595.9の高値で上ヒゲをつけ出来高も増えて居て下げてくるかと思いましたが、強く上昇してくれました。

長いお付き合いをしているせいか、とても可愛く思えます。

よく頑張ったねえと言いたいです。

しっかり高値更新してくれたので上昇トレンド継続となりこれからも期待できそうです。

一方みずほ銀行は高値更新出来ず揉み合ってしまいました。

なにかファンダメンタルズ的な要因があるのでしょうか。

マーケットからの期待がチャートに反映されてないので心配になります。

銀行業ETFです。

みずほ銀行は銀行業ETFと比較しても弱気なチャートです。

もしかしたらこのニュースが関わっているのかもしれません。

この融資が成功してみずほ銀行が儲かりますように。切実

スポンサーリンク



楽天銀行 国内株式

先週比¥-2000

アメリカ株は高値更新している中僕は損失更新しています。笑

なんでだ

CYBERDYNEは窓開けした窓を埋めて上昇して来ました。

予想的中。

出来高もかなり増えて居てここからの上昇が期待できます。

中期移動平均線に上値抑えられてきていたのでまずは株価が中期移動平均線を超えている事が更なる上昇に繋がるので期待したいところです。

そして問題児のスルガ銀行

せめて長期移動平均線でサポートされて上がってくれーーー。

週足で高値抑えられた事により値を下げたと思います。

スルガ銀行は今後の展開として一度下げて移動平均線で反発してから上昇して高値更新する動きをするんじゃないかなと思います。

来週も下げて来そうですね。

まとめ

収支→¥-52132

評価→¥-106010

収支がやばい。

今月マイナスしか出してません。

やばい、お金減らす為に投資してるとかそんな余裕僕にはありません。

取り返さずに淡々と取引していきます。

取り返そうとしない取り返そうとしない。

この記事が参考になったりイイねと思って頂けましたらクリックして頂けるとぼくの励みになりますし、沢山の方々に広まりみんなで幸せになりたいと思ってますので宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございます。