TK7が行くお出かけ散歩

軽井沢クリスマスマルシェへ行きました

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

本日は先日11/23に軽井沢で行われたクリスマスマルシェへ行ってきました。とても華やかで美味しい食べ物やビールがあって素晴らしかったので是非皆様に共有したいと思ったので記事にしました。

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますので是非フォローしてみてください→→→TK7Twitter

そしてこのブログ最新記事を見逃さない為にもブックマークの登録よろしくお願いします。

東京から軽井沢へ

車に乗る事どのくらいだったか。ビールを飲みながらだったので全く覚えてない。マクドナルドのポテト全サイズ150円に釣られて昼マックをしたそのお腹にビールを流し込む。お腹いっぱいだがポテトLサイズとビールの組み合わせは最高だった。そしてお手洗いが近くなる。もうこの時点で500ml2缶は飲んでいるからそれも当然。軽井沢へ向かう方には是非気をつけて頂きたい。藤岡JCTから乗った場合お手洗いが二箇所しかない。17分に一回のペース。渋滞したら最悪だ。なのでお手洗いには十分気をつけて頂きたい。ぼくもお手洗いに行きたい欲を抑えながらビールを楽しんだ。このサイトで高速道路状況が分かりますそんなこんなで軽井沢へ到着。この日は雨模様だったせいもあり霧がすごい。心地よい。透き通った空気に涼しさがほろ酔いには気持ちいい。東京に比べて空気がさらに冷たく感じた。軽井沢へ来てから気がついたが紅葉が綺麗だった。どうやら軽井沢の紅葉シーズンは10月から11月にかけてらしい。ここから紅葉シーズンを調べられます自然の美しさに酔いしれる。←ビール飲んだからだろ以下の3枚は高速道路降りてすぐの写真。高い山々が霧かかっているのが神秘的。そして軽井沢着いてから空気の冷たさが一層増した。霧が本当に濃くてこのあと少し山道を登るが下が全く見えない。本来なら木々の隙間から下の景色が見えるはずだが霧のせいで雲に覆われてるかのよう。全く見えない。軽井沢ではこの霧も当たり前なのだろう。スポンサーリンク

軽井沢のスーパーマーケット

まずクリスマスマルシェへ行く前にデリシアというスーパーマーケットへ行く。デリシアは今回のクリスマスマルシェのスポンサーになっており気になったので行く事にした。デリシアとは簡単に述べると長野県に本社を置くスーパーマーケット。長野県にしかお店がない。つまりご当地のものが沢山あると言う事だ。デリシアのHPはここをクリックメニューに迷ったときはサイト内から検索してメニューを提案してくれる。チラシもあり思わず買いたくなる美しい仕上がりだ。是非ご覧ください。ぼくは軽井沢店へ向かった。店内は広く野菜の種類が豊富だった。信州味噌の種類が沢山ありやはり地元の物が沢山あるんだなと感じた。田舎にあるスーパーなので昭和チックで古臭いのかと思ったらとても店内は綺麗で暖かいのでいろんなコーナーで食材に見入ってしまう。ぼくが買った物?もちろんビールだ。可愛いデザインの中に詰まったこだわり。いいね👍味はかなりフルーティで重厚感のあるポップの苦味のあるビール。余韻が長く続く美味しいビールだったちなみに他の店舗はわからないが軽井沢店にはイートインスペースがありクリスマスツリーも置いてある。※8%の消費税を支払いましたがイートインで飲酒せず車内後部座席にて頂きました。もうそんな時期なんだなあ。スポンサーリンク

軽井沢クリスマスマルシェ

デリシアを出たあと軽井沢アウトレットへ行きましたがそこでの行動は省きます。17時半過ぎくらいからクリスマスマルシェのやっている軽井沢本通りへ。小雨が降る中かなり盛り上がっている。ステージ上で子供達がクリスマスソングを歌いいい雰囲気を作っていてすこし日本ではない感じがした。ラジオ番組もやっていたような気がした。通りはこんな感じ。結構奥までお店が出店していて1番奥まで行くとワゴン販売しているお店まであった。ここに出店しているお店は地元の方々のお店なのだろう。チラシはこんな感じ↓画像はここより軽井沢イベント情報飲み食いしてやろうと思いビールを片手に歩いているとジャストマッチなモノが(*´ω`*)あああぁぁーーーーーー!!!くいてえええええぇぇぇーーーー!!!ビール飲みの方なら分かりますよねこの気持ち⁉︎と言うことで。並びます。ドイツ国旗がある、フランクフルトを焼いているのは欧米人。かなり期待ができる。値段は忘れた。少なくてもワンコイン以上はしてる。爪楊枝に刺さっているのはどでかいピクルス。外国的でこれがまた好き。食べます。うううんんっっっま!!!めちゃくちゃうまい、というか今まで食べてきたソーセージやフランクフルトの中でダントツ1番うまい。かなり肉肉しくてパリッとした後肉汁がなだれ込む。噛むと肉の旨味が広がり肉肉しい中にあるペッパーや香料の香りがビールを誘う。フランクフルトを食べてると言うより肉を食べてる感じに近いほどかなり肉肉しくて肉汁に溢れている。そしてサンドしてるこのパンもうまい。弾力のあるモチモチ食感。そして甘味がほのかある。優しい。美味すぎる。ドイツではケチャップは付けないのだろうか?今改めて見るとケチャップはついてない。いやケチャップ要らない、なくても美味すぎる。香りを妨げると思う。チラシで言うとこのお店は 06 の屋台。是非行かれた方は食べてみてください。スポンサーリンクフランクフルトに感動してビールを楽しんでいると、花火が上がりました。なんて美しいんだ。美味いもの食って美味いビール飲んで花火!冬だけど素敵じゃないか。花火が打ち上がってるときマライヤキャリーwithジャスティンビーバーのall i want for christmas is youが流れていて雰囲気も抜群。他にも店舗数かなりありましたが、ぼくの心は06のフランクフルト一点になり全店舗見ましたが引き返しておかわりしました。そのくらいマジでうまかった。これはカレー味。初め食べたやつはプレーンだそう。2度目でも美味い。ソースがカレー風味で甘い。これがパンをつけて食べるのにすごく合う。カレー味とプレーンのフランクフルトで提供の仕方を変えてる所にも作り手のこだわりを感じる。欧米人は甘いモノが大好きなのでカレー味はスパイシーには作らず甘めに作るのだろうか?ぼくはこの肉肉しいフランクフルトが大好きになった。お店の方に聞くと、このフランクフルトはドイツ人の店主が日本にあるフランクフルトのどれ食べても不味いく食べられたもんじゃないので1から自分で作ったそうで、添加物は1つも入ってなく天然素材しか使ってないとか。しかも職種はIT関係で趣味で作ってるところに驚きを感じる。趣味でこのクオリティすげーーな。フランクフルトををお土産でも買えるので10本セットを購入して「美味しかったです」と伝えお店の方と握手してお店を後にしました。いやー、すげぇよかった。あまりに美味すぎて店の前で店員さんと話しながら食って美味い美味い言い過ぎた結果、「このお兄さんが1番美味いって‼︎食べて行って‼︎」とセールストークにされました。でもマジで美味いと「美味い」しか出てこない。軽井沢本通りから駅に向かう。軽井沢で楽しんだ1日もこれで終わり、帰宅の途へ。夏は避暑地としてお馴染みですが、冬もスキーやイベント開催などして楽しめる所だとおもいます。美味しいお店やアウトレットなど色々ワクワクすることの出来る軽井沢に良かったら訪れてみて下さい。本日の記事はここまでになります。ご覧頂きありがとうございます。