Opportunity for investment
投資でお金を作る
株価指数チャート

米国株最高値更新、でも下落懸念は持っておこう!日経平均,S&P500,VIXの株価チャート分析

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7「@TK7Investment」です。

今週も1週間お疲れ様です。

週末、「仕事のストレスで飲みにいきたい!」や「やることがあって忙しい」「週末は遊びたい!」など、相場の振り返りに時間が作れない方もいらっしゃると思います。

しかしマーケットの動いていない休日だからこそ冷静に相場分析が出来、戦略を立て週明けからマーケットに挑んで売買する感情に流されないトレード戦略を立てることができます。

本記事をご覧いただくことにより、「日経平均株価・S&P500・VIX」のサポートとレジスタンスが何処なのか一目瞭然になりエントリーポイントやエグジットタイミングが測りやすくなります。

僕自身、日本株を信用取引でトレードしてますし、日本株米国株の長期保有をしているのでリアルに本気の分析ができます。

この記事を読むだけでマーケットの流れがわかりますので、是非最後までお付き合いください。

いつもランキングへの応援ありがとうございますにほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

来週のマーケットスケジュール

チャートを見る前に、株式市場に影響を与えるマーケットスケジュールのイベントがいつあるのか確認していきましょう。

なお、イベント直後はマーケットが大きく動く可能性があるので注意して下さい。

国内の予定

28(月)日銀金融政策決定会合の「主な意見」 (6/17~18開催分)

29(火)5月失業率(8:30)
5月有効求人倍率(8:30)
5月商業動態統計(8:50)
2年国債入札

30(水)5月鉱工業生産(8:50)⭐︎
5月住宅着工統計(14:00)

1(木)6月日銀短観(8:50)⭐︎
6月新車販売台数(14:00)
6月軽自動車販売台数(14:00)

2(金)6月マネタリーベース(8:50)

国外の予定

28(月)世界最大級のモバイル展示会「モバイル・ワールド・コングレス2021」(スペイン・バルセロナ、~7/1)

29(火)米4月S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
米6月消費者信頼感指数(23:00)

30(水)中国6月製造業PMI(10:00)⭐︎
米6月ADP全米雇用リポート(21:15)
米5月NAR仮契約住宅販売指数(23:00)

1(木)中国6月財新製造業PMI(10:45)
ユーロ圏5月失業率(18:00)
米6月ISM製造業景気指数(23:00)
休場:香港

2(金)米6月雇用統計(21:30)⭐︎
米5月貿易収支(21:30)
米5月製造業受注(23:00)

⭐︎はマーケットに大きく影響を及ぼす可能性があります。

毎朝寄り付き前に短期トレードに最適な「一番搾り」や空売りに特化した「空売り銘柄」などの分析に基づいた優良株を紹介します。

又、レーティングがいち早く確認できる「寄り前レーティング一覧」や保有銘柄の売り時を相談できる本格的な投資相談サービスを提供しています。

下落相場でも負けないトレード短期から中期トレードする人向けの株式投資の羅針盤として評価されています。

チャート

ではここから今週マーケットはどう動いたのか、そして来週どのように動きそうなのか考えて行きます。

日経平均株価

月曜日の大暴落で終わったかと思いました。

持ち合いをブレイクダウンした事で売りが重なり更なる下落が発生すると思われましまが、その後買われていきました。

月曜日にもし損切りなど投げていたらショックを受ける場面ですね。

僕自身もポジションに余裕ありませんが、何とか首の皮一枚で保ててよかったです。

移動平均線も超える上昇を見せ1週間を終えてみると先週終値より僅かに高い株価まで戻してきました。

この動きにより空売りで攻めにくい相場にあると印象付けられました。

三角持ち合いが狭まっているのでそろそろトレンドが出来ますが、上昇すると考えています。

早ければ来週ブレイクするかもしれません。

サポートは移動平均線、28750、28500円とトレンドライン。

レジスタンスは29250円とトレンドライン。

今は米国株と相関性が低いですが、ブレイクして上昇した時に相関性が高くなると考えています。

円安と米国株高により日経平均株価は上昇しやすいはずです。

持ち合いが上昇方向にブレイクすると期待しています。

簡単で初心者にもわかりやすく日経平均株価を解説! みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 日経平均株価、みんな知ってますよね。 投資している人はもちろん...

S&P500

先週の暴落を上昇の陽線で包み足を見せるマーケットの強さを感じました。

トレンドライン割れが押し目と判断されたと思って良いでしょう。

その後買われて最高値更新する米国株の強さは流石です。

下落すると思っていたので驚きました。

この動きを見せられたら上昇目線で考えなくてはなりません。

最近は50ドル単位で意識されてるのかな?と言う動きを見せているので、50ドルずつの価格帯は下げ止まる意識があるかも知れません。

サポートは移動平均線とトレンドライン。

高値更新の割には出来高が少ないのが少し気になります。

S&P500って何?簡単にわかりやすく説明[ETF投資するなら知っておきたい株価指数] みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 投資をされてる方ならS&P500ご存知だと思いますが、してな...

VIX

米国株の出来高の少なさと合わせて16ドルでかなりサポートされていることも気になります。

もしかしたらまだ米国株に下落する懸念があるのかもしれません。

米国株が高値更新するならサポートの15ドル割れて欲しいですね。

一定数の売り予想している投資家がいるのは確実です。

その為22ドルを超える上昇が起きると米国株は崩れて下落する可能性が高まります。

VIXと米国株の相関性が高いので株だけでなくボラティリティにも注目して見ていきましょう。

ボラティリティを表すVIX指数とはなにか?簡単にわかりやすく説明[米国株とオプション取引] みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 VIX、皆様ご存知ですか? 株価が下落した時に暴騰する事で注目...

FXが100円からできる松井証券FX

松井証券FX 新規口座開設獲得プロモーション

松井証券FX100円から取引できる証券会社です。

取扱全通貨が1通貨単位から取引可能なので、少額からFXを始めることができます。(通常1万通貨)

レバレッジなしの1倍・低レバレッジ5倍・スタンダード25倍を選ぶ事ができるので投資リターンに応じてリスクを調整することが出来ます。

更に、取引手数料無料!

来週の株価予想

上昇すると思います。

特に日経平均株価には持ち合いからの上昇は大陰線を大陽線で包んだローソクを見る限り十分あり得ると考えています。

上がるモメンタムがあります。

米国株の方もVIXの15ドルが強いサポートになってますが、VIXが下がらなくても米国株が上昇する事はあるのでそこまでナーバスに考えなくてもいいのではないでしょうか。

売られる事もあり得ると言う懸念を持つくらいですね。

懸念を持つもう一つの理由はスキュー指数です。

相場がかなり歪んでいることを表し、オプションの世界で売る方にかけてる投資家が多い事を示しています。

米国株は上昇トレンドなので上がる目線ですが、一様下がるかもしれないので注意しながら頑張っていきましょう。

なお、株に対する分散投資としてFXもオススメです。

FXなら日中忙しいサラリーマンなどの方も夜に売買でき、投資のチャンスを増やす事ができます。

松井証券FXでは最低100円からFXができるなど、少額からFX取引が可能性!

チャート機能が充実!0円からFX取引が可能なDMM FX

【DMM FX】入金

DMM FXでは取引ツール・チャート機能が充実しており、初心者向けの簡単画面から上級者向けのカスタマイズ性の高い取引システムがあります。

スマホアプリのポップアップ機能により、経済指標アラートなど重要ニュースの見逃しや設定したレートでの取引機会を逃すことはありません

ダウンロードせず利用できるブラウザタイプで取引が可能で、iPadMacFX取引が出来ます。

DMM 株口座で保有されている株式時価の70%相当額をDMM FXの証拠金として利用できるので、0円でもFX取引ができます。(例、株式100万円相当額保有なら70%にあたる70万円がFX証拠金)

1社だけでなく複数証券口座開設する必要についてお話させて頂いてるので是非!

証券口座は複数開設しよう!その理由とオススメCFD&株取引口座 みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 本記事は僕が使用している又はオススメの証券会社になります。 今...

いつもランキングへの応援ありがとうございますにほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

投資は自己責任でお願いします。

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。

ABOUT ME
TK7
投資本を100冊以上読み込み株式投資を勉強するも5回退場。 そんな僕でも少しずつ資産形成が出来るようになりました。 短期トレードや長期投資などの資産形成に役立つ情報を提供していきます。

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
ブログランキングの応援クリックお願いします!

お金を作る1番早くて確実な手段は、自己投資して自分自身のスキルアップさせる事です。

新たな分野を学ぶことで副業や転職による収入アップ、将来的に独立して起業するためのチャンスが生まれます。

デジタル化が進むグローバル時代に身に付けておきたいスキルを厳選しました、画像をクリックして一度ご覧になってみてください。