猫のいる生活

猫の香箱座りが可愛い!

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

今までは猫の寝姿を沢山お届けしたもんくんLIFEでしたが、猫は色んな座り方をします。

座り方によって猫なりの心理があるので、それも踏まえてご紹介していきます。

猫の気持ちを知って、沢山デレデレ甘えてもらいましょう!

日常生活色んなことでストレス溜まりますよね。

猫さんの食べたり寝たり構ってちゃんだったり可愛い姿が沢山!

本記事はそんな猫の何気ない日常を共有して、猫の可愛さを広めたく書いています。

是非最後までお付き合い下さい。

株&CFD仮想通貨

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますので是非フォローしてみてください→→→TK7Twitter

そしてTK7ブログの最新記事を見逃さない為にもブックマークの登録よろしくお願いします。

ランキングしてます、良かったらクリックしてねにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

香箱座り

この座り方可愛いですよね(〃ω〃)

しっかり手足しまってる所がなんとも言えない可愛さです。

そしてこの座り方を、「香箱(こうばこ)座り」といいます。

名前の由来

香箱座りの由来は、猫が背中を丸めてはいつくばる様子が香箱に似ていること。

ちなみに香箱とは、名前の通り香を入れる蓋つきの箱です。

香箱座り方をする心理

リラックスしている

猫が香箱座りをするのはリラックスしている時です。

自分にとって外敵がいないなど、脅威が感じられない時に香箱座りをします。

また、猫が香箱座りをするのは飼い主さんを信頼して安心しているからとも言えます。

飼ってまもない頃は香箱座りをすることが少ないかもしれません。

香箱座りをし始めたら、飼い主さんにもお家にも慣れてきたと考えて良いでしょう。

外敵の警戒をしていないとは言いましたが、実はハプニングに対応できる姿勢になっています。

前足を折りたたんで器用に座っているように見えても、後ろ足はすぐに踏み込める体勢です。

何か急なハプニングがあっても、後ろ足で地面を蹴って立ち上がることができるのです。

香箱座りをしない猫傾向のある猫

基本的に野良猫は香箱座りをしない傾向にあります。

家で飼われている猫ちゃんと違って、野良猫は外敵が潜んでいます。

眠る時も緊張状態を保ち、戦う体勢を整えているわけですね。

また、 子猫もあまり香箱座りをしません。

好奇心が旺盛な傾向にある子猫はじっとしていられません。

香箱座りをしないというより、する暇がないと言った方が良いでしょう。

体の大きな猫も香箱座りができない傾向にあります。

香箱座りの際に前脚を折りたたみますが、体の大きな猫は前脚を折りたたむことが難しくなっています。

飼い主として香箱座りの注意する点

普段から香箱座りをしているものの、なんだか元気がない…。

その香箱座りは体調が悪くじっと耐えている場合も考えられます。

長時間香箱座りをして餌も食べないという様子が続いたら、具合を悪くしている可能性もあるため病院に連れて行きましょう。

香箱座りをするのはなぜ?猫の香箱座りについて解説より引用

この記事が参考になったり面白いと思って頂けましたらランキングへのクリックお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

株&CFD仮想通貨

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。