Opportunity for investment
投資でお金を作る
Bitcoin

爆上げ‼︎Bitcoinが20000ドルの大台を突破‼︎ この上昇は信用できるのか⁉︎

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

ビットコインの積立投資ならcoincheck

コインチェック

GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】

国内No. 1と認められた鉄壁セキュリティ bitbank

bitbank

秘密キーを完全にオフラインで保管することが可能なLedger NanoS



BitcoinやEthereumにRippleの仮想通貨について、今後上昇する事が期待されています。仮想通貨に興味があったらご覧下さい。

仮想通貨取引口座が1つだけでは勿体ない!用途によって口座を使い分けよう! みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 本記事は僕が使用している又はオススメの仮想通貨取引口座になります。 ...

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますのでフォローしてみてください→→→TK7のTwitter

そしてTK7ブログの最新記事を見逃さない為にも是非ブックマークの登録よろしくお願いします。

ランキングしてます、良かったらクリックしてねにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

投資は自己責任でお願いします。

仮想通貨ビットコインはついに2万ドル突破、「本質的には40万ドルの価値」



出典 cointelegraph

仮想通貨(暗号資産)ビットコインは歴史上初めて2万ドルを突破した。

これを受けて、多くの人々が市場にポジティブな感情を表明しているが、全ての人が強気になっているわけではない。

著名テクニカルアナリストのピーター・ブラント氏はビットコインは強気である一方で、チャートからは2万ドルを超えることは革新的なことではないと述べている。同氏は16日に以下のようにツイートした。

「新しい高値は強気トレンドが健全であることを示しているが、それ以上の意味はない。新高値はテクニカル的な意味合いはほとんどない」

価格の大きな節目は、多くの人の注目を集める。5000ドルや10000ドル、15000ドル、20000ドルといったレベルは本質的にはチャート上では重要度が高いわけではないようだ。

しかしこうしたレベルはセンチメントとして重要だ。実際にビットコインは20000ドルを突破する前にレジスタンスがあった。

一方で、2020年に大手金融企業が仮想通貨に参入したことが肯定的に捉えられる。

ビットコインデポのブランドン・ミンツCEOは、次のように話した。

「今回の史上最高値をつけたことで市場は強気になっている。持続的な成長が当分続く可能性が高いだろう。我々は個人投資家だけでなく、企業やビリオネアによって動かされている」

グッゲンハイム・パートナーズで最高投資責任者を務めるスコット・ミナード氏はブルームバーグでの最近のインタビューで、「ビットコインは本質的には40万ドルの価値がある」と述べている。

ピーター・ブラント氏の発言の通りで、実際にはレジスタンスが20000ドル近くでありました。

詳しくは毎週末に行っているチャート分析で述べていますので、合わせてご覧下さい。

仮想通貨下落シグナル出現! 20.12/6〜13 Bitcoin・Ethereum・Rippleのチャート分析 みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 今週1週間のマーケットがどう動いたのか、Bitcoin・Ethere...

20000ドル突破したBitcoinチャート

本当に20000ドルがレジスタンスだったのか、この上昇は本当なのかを見ていきます。

日足レベルでの分析は今週末行いますので、また本ブログをご覧下さい。

今回は短期的にどうBitcoinがリアクションしたのかを見ていきます。

始まりは僕がレジスタンスラインとしていた19625ドルの突破から始まっています。

何故ならレジスタンス突破で出来高が直近と比較して高くなっています。

突破後価格を維持した状態から20000ドルを突き抜ける上昇。

この上昇は19625ドルのレジスタンスより出来高が増えています。

それだけ買われる勢いが20000ドルにあった事を示しているので、このブレイクは本物である可能性が高いと言えます。

もっと細かく見ていきます。



この上昇の始まりである19625ドルのレジスタンスブレイクではしっかり出来高が増えています。

しかし、20000ドルの上昇の際には何倍もの出来高が増加しています。

注目度はテクニカル的なレジスタンスより20000ドルだったようですね。

20000ドルを突破したBitcoin。

勢いは続いて21000ドルを早々に突破しました。

陽線続きの上昇でしたが、出来高を比較すると20000ドル突破の方がダントツに出来高が多い事がわかります。

買い圧力としては、20000ドルがめちゃくちゃあったと言う事の証拠だと思います。

まとめ

僕はBitcoinの20000ドル突破は出来高の増加から本物であると考えます。

しかも面白いのが、株価も貴金属も下落していないんですよね。

なのでBitcoinなどの仮想通貨が相関されずに上昇しているので、勢いは強いと思います。

あとは年末にかけて投資参加者が減った中でどう動いてくるのは注目です。

本ブログでは週末に仮想通貨はBitcoin Ethereum Rippleのチャート分析を行ってます。

また株式市場のチャート分析もしていますので、是非またのお越しをお待ちしております。



↓先週の株式市場についてはこちら↓

下落の動きが見えて来た⁉︎ 20.12/7〜11 日経・S&P500・VIXのチャート分析 みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 今週1週間のマーケットがどう動いたのか、日経・S&P500・...

ビットコインの積立投資ならcoincheck

コインチェック

GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】

国内No. 1と認められた鉄壁セキュリティ bitbank

bitbank

秘密キーを完全にオフラインで保管することが可能なLedger NanoS



BitcoinやEthereumにRippleの仮想通貨について、今後上昇する事が期待されています。仮想通貨に興味があったらご覧下さい。

仮想通貨取引口座が1つだけでは勿体ない!用途によって口座を使い分けよう! みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 本記事は僕が使用している又はオススメの仮想通貨取引口座になります。 ...

この記事が参考になったり面白いと思って頂けましたらランキングへのクリックお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。

ABOUT ME
TK7
投資本を100冊以上読み込み株式投資を勉強するも5回退場。 そんな僕でも少しずつ資産形成が出来るようになりました。 短期トレードや長期投資などの資産形成に役立つ情報を提供していきます。

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
ブログランキングの応援クリックお願いします!

お金を作る1番早くて確実な手段は、自己投資して自分自身のスキルアップさせる事です。

新たな分野を学ぶことで副業や転職による収入アップ、将来的に独立して起業するためのチャンスが生まれます。

デジタル化が進むグローバル時代に身に付けておきたいスキルを厳選しました、画像をクリックして一度ご覧になってみてください。