Opportunity for investment
投資でお金を作る
仮想通貨

暴落した仮想通貨の今後を予想!ビットコイン,イーサリアム,リップルの価格チャート分析

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

今週1週間、Bitcoin・Ethereum・Rippleがどの様に動いたのか振り返っていく記事になります。

本記事をご覧いただくことにより、サポートとレジスタンスが何処なのかと言ったチャート分析や僕の意見を知ることができます。

実際に僕自身もポジションを保有しています。

その為ポジションを持っていない分析家などとは違い、リアルに本気の分析ができます。

更に、分析を続けることにより分析力の向上を目指して皆様と共有していきます。

是非最後までお付き合いください。

ランキングのクリックありがとうございますにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

TK7ブログの最新記事を見逃さない為にも、是非ブックマーク登録よろしくお願いします。

投資は自己責任でお願いします。

週末のビットコインとイーサリアムの急落劇、その理由は? 先物市場の大量清算、キムチプレミアムの低下…

cointelegraphによると(一部抜粋)、大量の清算、先物市場の過熱、キムチプレミアムの低下、クジラによる売却、そして米国のバイデン大統領による税制への懸念など、5つの要因がBTCとETHの急落を招いた可能性がある。

過密な先物市場で大量清算

4月23日、24時間の間に、仮想通貨市場で40億ドル以上のポジションが清算された。

データ分析プラットフォームのBybtによると、ビットコイン市場は現在はショートの方が多くなっており、ショートポジションが約54%だ。

現在、ETHとBTCはどちらも、建玉が低下しており、価格が回復する兆しかもしれない。

特にビットコインはデリバティブ取引が活発なバイナンスにおいて先物建玉が、3月8日以来の低水準となっている。

中小サイズのクジラによる売却

主要な取引所で中小規模のクジラによる10万ドル~100万ドル相当のビットコインを売り圧力があったという。これがビットコインの短期的な値動きに影響を与えたとみられる。

バイデン税制への懸念

ビットコインの価格急落のタイミングは、バイデン大統領による富裕層に対する課税強化案の発表と一致していた。

これは米国の富裕層に対するキャピタルゲイン税を最大43.4にまで引き上げるという計画で、これを受け米国の株式市場は下落した。

下落のきっかけは大口投資家などがテクニカル的に打ってきた事が要因で他のコインが売られたと考えています。

理由は、Bitcoinの上値がかなり重いのが影響だったのではないでしょうか。

BitcoinとS&P500を見比べると、23日の早い時間に揃って下落しています。

実はここでバイデン氏の増税報道がありました。

米国株も併せて下落しました。

日経平均持ち合い割れで下落!日経平均株価,S&P500,VIXの株価チャート分析 みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 今週1週間の日経平均株価・S&P500・VIXがどの様に動い...

これを見ると間違いなく増税を嫌がって更に売られた事がわかります。

売られた仮想通貨が来週どのように動いて行きそうなのか、分析してみたいと思います。

仮想通貨投資で懸念されるのはセキュリティー。

Ledger NanoSなら、秘密キーを完全にオフラインで保管することが可能な為安全に仮想通貨を保有する事が出来ます。

チャート分析

チャート下の赤いグラフは相関性を表しています。

1.0なら相関しており、-1.0なら逆相関の関係にあると示しています。

Bitcoin

55000ドルをサポートにして買われるかと思いましたが、下落してしまいました。

52500・50000ドルのサポートも割れており、かなり強く売られている事がわかります。

正直なところ、ここまで売られるとは思わなかった。

陰線の出来高がかなり多いので直ぐに買われて上昇する展開は考え難くなりました。

50000ドルには移動平均線も絡んでおり、今の価格がキーになります。

実体陰線で割ってくると更に下落することになります。

下ヒゲが連発してるのでショートカバーを中心とした買われる勢いも見られます。

50000ドルと移動平均線を割れてくるのか、サポートされるのか注目です。

サポートされた場合は短期移動平均線とトレンドラインがレジスタンスになります。目先ではトレンドラインの方が重要かも知れません。

52500ドルもレジスタンスになり得ます。

サポート割れた場合は45000ドルまで下落する事を考える必要があります。

日足で持ち合ってサポートになっていた価格帯でもありますし、

週足の移動平均線タッチになる価格。

50000ドルで下げ止まらない場合、45000ドルでの下げ止まりサポートが濃厚になりそうです。

サポートが近いこともありますし、最近ではBitcoinとS&P500の相関関係が低くなるとBitcoinは新たに買われるトレンドにあります。

現在思いっきり下げているので下落トレンドになっていますが、サポートで買われれば上昇目線に切り替えていいと思っています。

ボラティリティ高いビットコインですが、下落した時に買うのが長期投資では優位となり、積み立て投資する事により下落相場で投資できれば平均取得単価を下げる事が出来きます。

Coincheckでは積み立て投資でビットコインを購入出来ますので、チェックしてみて下さい。



Ethereum

Bitcoinと少し違う値動きを見せたのがEthereum。

下落するまでBitcoinよりEthereumの方が上昇する勢いがあった事を思い出させる上昇。

上ヒゲとなってしまいましたが、ここでは暴落により含み損になったポジションを利益確定などで撤退した人が多かったんじゃないかなと思ってます。

その後売られても2000ドルまで落ちてないしトレンドラインもブレイクした状態。

さらに陽線時の出来高も多いのでBitcoinよりEthereumの方が上昇する勢いが高い事は間違いなさそうです。

つまり、サポートのトレンドライン・移動平均線を割らずにあげてくれば上昇する可能性が高い事になります。

サポートを割って下落した場合は2000ドルが意識されるサポートになります。

下落するBitcoinと相関性が下がっているので、BitcoinよりEthereumの方が早く下落を終えて上昇するかも知れませんね。

[ethereumads]

Ripple

綺麗にトレンドラインが機能して美しいチャートになりました。

下落する時はBitcoinとの相関性が高まるんですね。

上昇する時も相関してください。

一言で言えば1.0ドルのサポートとトレンドラインのレジスタンス意識で今後は動いていきます。

Bitcoinとの相関性が高い事を考えると、Bitcoin次第なところも有るかもしれません。

1.0ドルを割れると0.8ドル・移動平均線までの下落が視野に入ってきます。

一度トレンドラインを越えたんですが、バイデン氏のキャピタルゲイン税を増税すると言ったせいで無かったことになりました。

しかし1.0ドルでは買われているし、頻繁にNを描いて底入れするかの様な動きも見せています。

トレンドラインに抑えられる今は下落トレンドですが、ずっと下げ続けるよりは持ち合って上昇へ向かう可能性もあり得ます。

Bitcoinはトレンドラインが近くに無い事を考えると、RippleはBitcoinよりは変われる動きが出やすいかもしれませんね。

ビットバンクではオーダーブック(取引板)方式なので透明性の高いお取引が可能であり、マーケットの機微な状態も板があるから一目瞭然です。又、リップルの板取引は登録事業者予定の企業ではbitbankだけ。株取引してる方には特に馴染みがあるのでやりやすいと思います。

仮想通貨で短期トレードするならbitbank

予想のまとめ

投資は自己責任でお願いします。

Ethereumは3つのコインの中です1番暴落からの持ち直しが早かったですね。

でもまだギリギリサポートされてる状態なので、下落から脱したとは言えません。

BitcoinとRippleは似た動きとなり、サポートとレジスタンスどちらかのブレイク待ちとなります。

今週はサポートレジスタンスの値動きに注視した動きが考えられます。

どこがサポートでレジスタンスなのか知るだけでもエントリーのタイミングや適切な損切りが出来、無駄な損失を減らせる相場なので参考にしてみてください。

下落するナイフを掴むのではなく、地面に刺さって誰かが拾った所でトレンドに乗りたいですね←自分に暗示

仮想通貨に投資するなら読んでおきたい本

ビットコインなど仮想通貨を始めるなら本から学ぶ事もオススメです。

僕も100冊以上の書籍から投資を学びました。

ビットコインの積立投資ならCoincheck

コインチェック

GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】

国内No. 1と認められた鉄壁セキュリティで短期トレード向きのbitbank

bitbank

秘密キーを完全にオフラインで保管することが可能なLedger NanoS

仮想通貨取引口座が1つだけでは勿体ない!用途によって口座を使い分けよう! みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 本記事は僕が使用している又はオススメの仮想通貨取引口座になります。 ...

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますのでフォローしてみてください→→→TK7Twitter

この記事が参考になったり面白いと思って頂けましたらランキングへのクリックお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。

ABOUT ME
TK7
投資本を100冊以上読み込み株式投資を勉強するも5回退場。 そんな僕でも少しずつ資産形成が出来るようになりました。 短期トレードや長期投資などの資産形成に役立つ情報を提供していきます。

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
ブログランキングの応援クリックお願いします!

お金を作る1番早くて確実な手段は、自己投資して自分自身のスキルアップさせる事です。

新たな分野を学ぶことで副業や転職による収入アップ、将来的に独立して起業するためのチャンスが生まれます。

デジタル化が進むグローバル時代に身に付けておきたいスキルを厳選しました、画像をクリックして一度ご覧になってみてください。