チャート分析

日経平均株価、年始に向けて爆上げ! 日経・S&P500・VIXのチャート分析

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

今週1週間のマーケットがどう動いたのか、日経・S&P500・VIXをチャート分析して来週はどのように動きそうなのかを考えていきます。

是非最後までお付き合いください。

先週のチャート分析はこちら↓

日経・ダウ・NASDAQに加えてゴールドや原油などが原則固定スプレッドで投資家優位なトレードが出来ます

【DMM CFD】入金

現物株の手数料が業界最安値水準、更に米国株の手数料無料

【DMM 株】口座開設

デイトレするなら必見 1日信用取引の手数料無料

松井証券

オリコン顧客満足度調査2019年 ネット証券 第1位

1社だけでなく複数証券口座を持つ必要性についてお話させて頂いてるので是非!

証券口座は複数開設しろ!その理由とオススメCFD&株取引口座 みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 本記事は僕が使用している又はオススメの証券会社になります。 今...

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますのでフォローしてみてください→→→TK7のTwitter

そしてTK7ブログの最新記事を見逃さない為にも是非ブックマークの登録よろしくお願いします。

ランキングしてます、良かったらクリックしてねにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

投資は自己責任でお願いします。

出典「トレーダーズ・プレミアム」業界最高水準の株式情報サービス Bloomberg

ニュース



今週の動き

堅調となった。米国でトランプ大統領が追加経済対策の法案に署名したことが伝わり、日経平均は週初の28日に終値で年初来高値を更新。実質新年相場となった29日には、米主要3指数の史上最高値更新を追い風に買いに勢いがつき、714円高と大幅上昇。27000円や27500円など節目の水準を上回った。急伸の反動で大納会の30日は売りに押されたものの、週間では約787円の上昇と、年内最終週に大きく水準を切り上げた。週足では陽線を形成した。

NYダウってなんなのか、なぜ投資をする上で重要な株価指数なのかを勉強してまとめました。

初心者にわかりやすく解説!ダウ工業株30種平均とは⁉︎ NYダウの構成銘柄は? みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 投資をされてる方ならご存知なNYダウ。 投資をされていない方で...

世界の株価

アメリカ

アジア

ヨーロッパ

日本は他の先進国より1日早くお休みとなりました。

アメリカ株の上昇が目立ちます。

年末でも元気ですね。

年末の各マーケットの動きをまとめました。併せてご覧下さい。

年末年始でも相場は動いてた!S&P500・ドル円・Bitcoin みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 本日は、年末年始にマーケットは閑散としてあまり動かないと思って居まし...

日本株のマーケットの流れを見る上でTOPIXが重要な株価指数になります。

日本株投資するなら絶対知っておきたいTOPIXとは!日経との違いは?これを見れば丸わかり みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 日本の株価指数で有名なのは日経平均株価ですが、TOPIXと言うものも...

来週の見通しと予定

堅調か。2021年が始まるが、4日の月曜が大発会となるため、通常通り立ち合いは5日間。週末にはオプションSQがあるほか、米国では12月のISM製造業・非製造業の景気指数など注目の指標の発表が多く、週末には12月の雇用統計の発表も控えている。また、5日にはジョージア州の上院議会決選投票などもあり、お正月ムードは早々に吹き飛びそうだ。2020年最終週に日経平均は年初来高値を更新したが、米主要3指数も史上最高値を更新しており、リスク選好ムードの強い状況に大きな変化はないだろう。小売など9-11月が対象となる企業の決算発表もあり、個別物色も活況が見込まれる。年初でご祝儀的な買いも期待でき、下げづらく上げやすい地合いが続くと予想する。

トレーダーズ・プレミアム

チャート

ローソク足下の1.0〜-1.0間の赤色グラフはS&P500との相関性を表しています。

1.0であれば相関しており、-1.0であれば逆相関しているとわかるツールです。

日経平均株価

アメリカ株との相関性が低くなったので、上昇する勢いが無くなったと思ってました。

年末はレンジ内で収まり、年始の大発会であわよくば上昇して上抜けると考えました。

意外な強さがあったようですね。

日経平均株価が大きく上昇してレンジ内を突破しました。

個人的にレジスタンスになり得るライン2本突破したので、かなり強いブレイクなのではないかと思います。

11月からの上昇を、持ち合って時間経過で調整した形。

かなり強い上昇トレンドです。

ここは空売りで逆らうのではなく買いでついていくのが懸命ですね。

サポートは27000円・26883と26345の平行ライン。

レジスタンスは、目立ったものが僕はないと思うんですよね。

意識されるラインは節目の28000と言ったところくらいしかありません。

決定的に引けるレジスタンスがない事からも、上昇が意識されると考えます。

初めて読む人でも丸わかり!日経平均株価とは? みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 日経平均株価、みんな知ってますよね。 投資している人はもちろん...



S&P500

日経平均株価ほど急激に上昇する事はありませんが、毎日しっかり価格維持して上昇をしています。

出来高が12月上旬と比べて低くなっていても足元は固いので、しっかり買われる勢いはあり売りに押されていないと認識できます。

売り目線で考えるよりは上昇目線。

移動平均線と3674の平行ラインのサポートが明確なので、ここまで落ちてくれば買い目は入りやすくなるのではないかと考えられます。

レジスタンスとしては3800ドル。節目の価格くらいしか見当たりません。

一つ気になる事として、アメリカ大統領選について少し動きがあるようなので、それ次第で下落懸念も出るかも知れない。

大統領選後めっちゃ上昇したから、また上がる材料になるのかな。

年明けのアメリカ政治には注目する必要があるかもしれません。

個人的には、休暇明けの機関投資家が帰ってきた時の出来高の増加にも注目しています。

大きく増えて上昇する展開が好ましいですね。

ヘッジファンドのベンチマークに使われるS&P500とは⁉︎構成銘柄はなに? みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 投資をされてる方ならS&P500ご存知だと思いますが、してな...

VIX

S&P500が上昇して落ちる懸念がチャートから見えないにも関わらず、なかなか20.9のラインを割ってくれません。

なんなんですかねʅ(◞‿◟)ʃ

上昇はしているが、ヘッジとして下落懸念を持ってる投資家が一定数いる事を表しています。

つまり上がり過ぎと見ているのかも知れませんね。

平行ラインを割ってきたら、下落懸念がグッと無くなると思っています。

年始の取引で株価指数の上昇が見られれば、年末年始のヘッジとして売りを考えた勢力が諦めてVIXが下がるかも知れません。

そして平行ラインを割って20ドルも割ってきたら、マーケットの上昇にかなり自信が持てるようになります。

年明け1週間で24〜20のレンジを抜けるのか、抜けずに現状維持なのか注目していきます。

来週の戦略

年末に買われたことから、年始は上昇し易いのではないかと考えています。

東京市場はアメリカや欧州より早くマーケットクローズしましたが、それも1日だけでした。

アメリカ株は上昇して引けた事から、大発会は買いとして期待していいと思います。そう願いたいですね。

VIXについて、現在のレンジが抜けやすいとしたら年明けの週なのではないでしょうか。

株価指数が上昇すれば、休暇中のヘッジはひとまず必要なくなるので下落は考えなくていいマーケットになります。

そこでヘッジを切って株を買うなどの動きが増えれば、VIXはレンジを下にブレイクアウトすると思います。

まずは年始の一発目に開く先進国のマーケットである東京市場!

上昇に期待しつつ、良いトレードにしていきましょう。

個人投資家が売買するマザーズってなに?日経やTOPIXと何が違うの?これを読めばマザーズの基礎知識が身に付きます

個人投資家が注目する株価!これを見ればマザーズ指数がわかる! みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 日本株の新興市場であるマザーズ。 投資してる人なら知ってると思...

2020年コロナショックでもいち早く上昇して高値更新した NASDAQ、驚きの上昇力をみせる株価指数の事をご存知ですか?

最高値更新し続ける株価指数、NASDAQとは何か⁉︎ みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 連日最高値更新により全投資家が注目していると言っても過言ではないNA...

この記事が参考になったり面白いと思って頂けましたらランキングへのクリックお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。

ABOUT ME
TK7
TK7
日本株・米国株・コモディティ・仮想通貨に投資しているニートレーダー。投資で利益を出すチャート分析や知っておきたいNEWSに健康の知識などまとめています。Money is Power