チャート分析

日経・ダウ・金・原油のチャート分析 2020.5.2week

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

本記事は2020年5月2週目の日経平均株価・NYダウ・ゴールド・原油のチャート分析と来週の戦略を考察しました。

日々チャート分析をすることによって分析力や相場間の向上を目指していきます。

更に皆様に有益な情報共有になれば幸いです。

株&CFD仮想通貨

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますので是非フォローしてみてください→→→TK7Twitter

そしてTK7ブログの最新記事を見逃さない為にもブックマークの登録よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

日経平均株価

月火と上昇して良い感じと思ってましたが、長くは続かず予想は外れました。

先週の日経平均株価チャート分析はこちらから

何とか2万円キープしたと言う感じですね。

その理由としては、意識される価格帯なのとトレンドラインが重なっている為と思われます。

トレンドラインを割れてから下落が加速すると思ってましたが、加速せず何とか持ちこたえようとしています。

2万円の意識とトレンドラインより下で買う人が居ると考える事ができます。

そう考えると来週は上昇なのかなあと。

上昇しなかったら第二波の下落相場入りになる可能性があります。

2万円とトレンドラインのサポートが割れて陰線連発や大陰線が出た時は早急に下落目線で考えなくてはなりません。

上昇した場合、レジスタンスは20500円。

NYダウ

火曜水曜のダウ、終わったかと思った。

予想も外れるしレンジになったし。

更には木曜日も爆裂に下落して、持ち直して陽線になったものの弱さを感じる一週間でした。

ダウのサポートは23000ドルが意識されている様です。

この持ち合いが不気味。

ヘッドアンドショルダーを形成している。

更に下落の戻した後の持ち合い。

下落する可能性を感じてしまいます。

23000ドル近くでは出来高を伴って反発上昇をしており、安易にサポートを破る気配はなさそうです。

最近の相場はヘッドアンドショルダーがあまり機能していない様に感じています。

サポートの強さから、上昇目線で考えています。

まずは高値更新出来るかどうか。ここに大部分がかかってきます。

サポート割れたら下落が加速するんだろうなあ。

そうなったらまたパニック的な相場になりそうですね。

あと米国の大統領さん、僕が株を買いでスイングしてる時は中国批判はやめて下さい。

ゴールド

ゴールド上がりましたね!

予想的中!

まあ、取引してないですけどね。

株価も上がってゴールドも上がる事には違和感がありますが…

いきなりトレンドラインをブレイクするのではなく、少しレジスタンスで持ち合い上昇。

上昇後一旦下げてヒゲ付けた後に上昇しました。

いきなり飛び乗らなくても、しっかり待って買うやり方で充分上昇に乗っかれる事が4時間足よりわかります。

僕もブレイクすると思ってエントリーして、ブレイクせずに逆行する事が良くありました。

焦らずしっかり待って優位性の高い位置で構える事をもっと意識する必要を感じました。

トレンドラインをブレイクした事により、高値更新まで上昇してくるのではないかと考えています。

その為、レジスタンスは高値の価格。

サポートはトレンドラインとしています。

下落する展開が想像し難くなりました。

原油

4月の下落はなんだった⁉︎ってくらい上昇してきました。

僕の損切り分返して(*_*)

持ち合い期間結構長かったですね。

むしろ持ち合ったからこそ上昇したと言えるかもしれません。

サポート作って上昇しているので、結構強い上昇だと考えています。

4月上旬につけた高値28.2付近を実体で上昇した事により、前回の高値更新となって下落トレンドから上昇トレンドに変わったと言えると思います。

トレンドラインにタッチ後は下落すると思われますが、それまでは上昇してくると考えます。

下落した時、28.2と26ドルはサポート機能がありそうですね。

この記事が参考になったり面白いまた見て見よっかなとかイイね♪と思って頂けましたらクリックして頂けるとぼくの励みになりますし、沢山の方々に広まりみんなで良い人生を過ごしていけたらと思ってますので↓クリック↓お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

株&CFD仮想通貨

Twitterもやってます!是非こちらのフォローもよろしくお願いします→→→TK7Twitter

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。