チャート分析

日経・ダウ・金・原油のチャート分析 20.6.3w

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

本記事は2020年6月3週目の日経平均株価・ダウ平均株価・ゴールド・原油のチャート分析と来週の戦略を考察しました。

日々チャート分析をすることによって分析力や相場間の向上を目指していきます。

更に皆様に有益な情報共有になれば幸いです。

株&CFD仮想通貨

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますので是非フォローしてみてください→→→TK7Twitter

そしてTK7ブログの最新記事を見逃さない為にもブックマークの登録よろしくお願いします。

ランキングしてます、良かったらクリックしてねにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

日経平均株価

月曜日大幅下落から始まり、コロナウイルス第二波の暴落が来たか⁉︎と思わせる下落で1週間がスタートしました。

しかし火曜日に何故か全戻し。

一様トレンドラインが強いサポートになったと言えますね。

先週の株価指数・金・原油チャート分析で予想してました。併せてご覧下さい

その後はあまりボラティリティのない値動きとなりました。

火曜日の冒頭以降下落する場面がありましたが、トレンドラインにサポートされています。

再度トレンドライン割れを起こして、戻って来なかったら下落するのは間違いなさそうですね。

三角持ち合いが狭まっているので、上昇か下落にブレイクする日が近いのは間違いなし。

22500円が何故かレジスタンスになり価格が上に行きません。

誰か売ってる大口が居る事と想像します。

何故か暴騰しましたが、大口が前日の暴落で空売りを仕掛けた可能性もあります。

つまり僕は近いうちのブレイクは下落なのではないかと思っています。

もし否定して上昇するなら、高値更新する必要があります。

レジスタンスの直近高値である23250円がそのポイントです。

サポートは先週株価指数チャート分析と変わらずで、トレンドライン2本・22000。

下落予想はしますが、上昇してくれた方が保有株の含み損減るので嬉しいんですけどね。

ダウ平均株価

ダウ先生は月曜日に大暴騰する力強さを見せました。

その後上昇するも、高値更新する程の上昇力はマーケットにはなくさほど上昇しませんでした。

さらにネガティヴなのは、トレンドラインのブレイクアウトを金曜日に起こした事。

日経も上値抑えられてましたが、ダウも26400ドルで上値抑えられています。

そして金曜日にトレンドラインをブレイクアウト。

この理由によりマーケットの弱さを感じています。

先週もトレンドラインをブレイクしましたが、結果的に上昇しました。

今回は下落になるのでしょうか?また上昇の押し目⁉︎

僕は先週高値更新ような動きがなかったことから下落ではないかと考えてます。

先々週は高値更新してからのトレンドライン割れでした。その為トレンドライン割れは押し目になり買われた。

今回は高値更新する強さが無く下落を開始しています。

その為前回のトレンドライン割れとは少し事情が違います。

サポートはトレンドライン。

レジスタンスは直近高値で結んだトレンドラインと26800ドルです。

ゴールド

ゴールドほぼ持ち合いでしたが、金曜日にトレンドラインをブレイク。

ゴールドの持ち合いが、株価指数の下落懸念を思わせる動きだなあと監視してました。

金曜日のブレイクでマーケットが怪しくなったと一つの根拠としています。

日足で引いたトレンドラインは何度も意識されていた事が4時間足からわかります。

現在値は直近高値がレジスタンスとなり価格を抑えてますが、上昇してくるのか注目です。

僕はトレンドラインをブレイクした事により超えてくるのではないかと考えています。

レジスタンスは直近高値。

サポートはトレンドライン・1700ドル。

株価指数の第二派大暴落する時にゴールドの高値持ち合いがブレイクして更なる上昇を見せるのでしょう。

それが今近いのではないかと思います。

原油

今週も買ってるだけでよかった原油。

スイングトレード が今のところ強いのかもしれません。

なんで僕が買いポジションをスイングしてる時は下げてたのに、スイング辞めてから上昇トレンドになるんだか。

高値切り下げ安値更新していたので先週下落予想でしたが、見事に外れ上昇しました。

予想が外れた上に、レジスタンスになっていたトレンドラインがサポートになりヒゲをつけましたね。

節目の40ドルを超えてきたので、原油かなり上昇の勢いが強い相場です。

35ドルのサポート割れるまでは上昇目線で見てた方がいいかもしれません。

先週の高値と同じ位置にいます。

来週高値更新して維持出来るのかに注目です。

高値更新して41ドル抜けるなら、まだまだ上昇目線。

ブレイク後すぐ下げて来る動きがあれば、上昇期待が薄くなると思っています。

ブレイク失敗後、再びトレンドラインに戻ってくる動きになるのではないでしょうか。

そして35〜34ドルの安値割れ。

これにより上昇相場が終わり下落すると考えます。

原油の強さなんだよれ、でも今からスイングで買いポジ持つと下げるんだろうな。

今から買いスイングする人は気を付けてくださいね。

この記事が参考になったり面白いと思って頂けましたらランキングへのクリックお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

株&CFD仮想通貨

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。