チャート分析

持ち合いブレイクで日経平均株価2000年代の高値更新か⁉︎トランプ大統領コロナ感染するもマーケット上昇

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

先週日経平均株価やNYダウのチャート分析をしたその後についてどうなったのかを見ていきます。

そしてチャート分析をアップデートして今後どう動きそうなのか考えていきますので、何かの参考になれば幸いです。

なお、投資は自己責任でお願いします。

日経・ダウ・NASDAQに加えてゴールドや原油などが原則固定スプレッドで投資家優位なトレードが出来ます

【DMM CFD】入金

オリコン顧客満足度調査2019年 ネット証券 第1位

デイトレするなら必見 1日信用取引の手数料無料

松井証券

現物株の手数料が業界最安値水準、更に米国株の手数料無料

【DMM 株】口座開設

日本証券取引所の傘下である東京証券取引所がシステム障害で株取引が終日停止になりました。

その際、株取引が出来なくなるリスク回避についてまとめていますので、是非合わせてご覧下さい→東証システム障害で株取引できず!トレーダーとして対策を考える

株&CFD仮想通貨 について詳しくはこちら。

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますのでフォローしてみてください→→→TK7のTwitter

そしてTK7ブログの最新記事を見逃さない為にも是非ブックマークの登録よろしくお願いします。

ランキングしてます、良かったらクリックしてねにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

出典 「トレーダーズ・プレミアム」業界最高水準の株式情報サービス SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

トランプ大統領コロナ感染も早期退院でマーケット上昇

今週の相場ポイント
1.日経平均は4週ぶりに大幅反発、上値指向強く押し目浅い展開
2.トランプ米大統領の早期退院で週を通じてリスク選好の流れが醸成
3.日米ともにトランプ・ツイッター投稿の内容に振り回される地合い
4.週後半に日経平均は再び上値指向を強め約8ヵ月ぶりの高値つける
5.売買代金は5営業日のうち2営業日で2兆円台を割り込むなど低調

週間 市場概況
 今週の東京株式市場は日経平均株価が前週末比589円(2.56%)高の2万3619円と4週ぶりに大幅上昇となった。

 今週は週前半の2日間で日経平均が400円あまり上昇し、その後上昇一服場面でも下げ幅は浅く、週後半に改めて買い直す動きがみられた。米政治情勢の不透明感は買い手控え要因ながら、下値を売り込む動きも見られず総じて売り圧力の弱い週だったといえる。

週明け5日(月)はリスクオンの流れが意識されるなか日経平均が大きく買われる形となった。新型コロナウイルスに感染し入院中のトランプ米大統領が米国時間5日にも退院すると伝わったことが市場心理を強気に傾けた。これが週を通じて日米ともに相場を強くした背景になる。6日(火)は続伸。前日の米国株市場で主要株価指数が揃って大幅高となり、これを受けて東京市場もリスク選好ムード。ただ売買代金は9月7日以来となる2兆円台割れと低調だった。7日(水)は前日にトランプ米大統領が11月の大統領選後まで追加経済対策協議を中止する方針をツイートし、これを受けた米株安を引き継ぎ軟調地合いで始まったが 、その後は次第に下げ幅を縮小。トランプ米大統領が航空会社や中小企業向け支援策にツイッターで言及したことも好感され、終盤はプラス圏浮上にあと一歩に迫る場面もあった。ただし売買代金は連日の2兆円割れとなった。そして8日(木)は再び日経平均が上値指向を強め、2万3600円台で着地し8ヵ月ぶりの高値をつけた。9日(金)は米追加経済対策への 期待感は根強く、前日の米株堅調を受け朝方は買い優勢でスタートしたもののその後は利益確定売りに値を消す展開。終盤は下げ渋り結局小幅安で着地した。

国外の予定

国内の予定

チャート分析

日経平均株価

日経平均株価は持ち合いを上抜けでブレイクする形となりました。

トランプ大統領のコロナ感染が報道されるもの、日経平均株価にはあまり影響が無く、月曜日から陽線で上昇。

トレンドラインのサポートを確認した後、レジスタンスをブレイクして引けました。

日経平均株価は持ち合いをブレイクした事により、これから上昇すると見ています。

金曜日の陰線により、ブレイク後の勢いが無いなと言う感じはあります。

このブレイクが騙しになり下落するシナリオも考える必要があります。

騙しになった場合、トレンドラインのサポートで価格が止まるかは注目ポイントです。

上昇する場合はレジスタンスとして23,980〜24,100円あたりは利確ポイントになると考えられます。

レジスタンスを超える上昇を見せた場合、日経平均株価2000年代で最高値になります。

期待が膨らみます!!!

頑張れ日経!

NYダウ

VIX

まとめ

日経・ダウ・NASDAQに加えてゴールドや原油などが原則固定スプレッドで投資家優位なトレードが出来ます

【DMM CFD】入金

オリコン顧客満足度調査2019年 ネット証券 第1位

デイトレするなら必見 1日信用取引の手数料無料

松井証券

現物株の手数料が業界最安値水準、更に米国株の手数料無料

【DMM 株】口座開設

証券口座について詳しくは株&CFD をご覧下さい。

この記事が参考になったり面白いと思って頂けましたらランキングへのクリックお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

他にも僕が使ってたりオススメの仮想通貨口座も御座いますので、仮想通貨に興味があったらご覧下さい。

株取引が出来なくなるリスク回避についてまとめていますので、是非合わせてご覧下さい→東証システム障害で株取引できず!トレーダーとして対策を考える

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。