TK7が行くお出かけ散歩

大井競馬場の東京大賞典へ行きました!写真盛り沢山

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

本日は年末12/29日に行われた大井競馬場のG1レース東京大賞典へ参戦してきましたので記事にまとめました!

是非ご覧ください。

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますので是非フォローしてみてください→→→TK7Twitter

そしてこのブログ最新記事を見逃さない為にもブックマークの登録よろしくお願いします。

大井競馬場アクセス

まず大井競馬場ってどこにあるのか知らなかったのですが、かなり神奈川よりに位置している事がわかりました。

電車で来場されるのであれば東京モノレールと京急線と京浜東北線で行く事が出来ると思います。

以下の画像は大井競馬場前webサイトより

色んなアクセスの仕方がありますが、比較的楽なのは浜松町駅から東京モノレールに乗って大井競馬場前駅で下車するルートが負担が少ないと思います。

浜松町駅からの乗り換えは3分もあれば出来るくらい便利で雨でも室内で乗り換えができるので手間がかかりません。

羽田空港行きの車両になりますので、旅行客が多いシーズンは混雑する事が考えられますし電車に乗るための行列が出来るので時間にゆとりを持って乗車する事をおすすめします。

赤線をモノレールで通ります。

レインボーブリッジが見えたり工業地帯が見えたりと景色に見惚れてしまう区間でした。

なんで川が緑色してるんだろ?と思ったのは秘密にしておきます。

他にも立会川駅から徒歩12分程で大井競馬へ行くことも出来ます。

京浜東北線では大森駅下車後改札を右へ行き東口に出たとのろに東京シティー競馬(大井競馬場の事)開催時のみC7番停留所「復路,大井競馬場正門2番」乗り場より運行しています。

その他京浜東北線では大井町駅や錦糸町駅からも大井競馬場へ行く事ができますので詳しくは大井競馬場アクセスをご覧ください。

大井競馬場アクセス

ぼくは今回モノレールに乗って大井競馬場前駅で下車して競馬場へ向かいました。

スポンサーリンク



大井競馬場へ向かいます!

大井競馬場前駅で下車して競馬場へ向かいます。

改札を出たら左手へ向かって歩いていきます。

3分も歩けば歩道橋や右手にはお店が見えてきます。

競馬場入口は歩道橋過ぎたすぐ左手にあります。

この時オススメなのは、直接競馬場へ行くのではなく右へ渡ってコンビニやお店で軽食や飲み物を買ってから行くという事です。

理由は東京大賞典となると一大イベントなので屋台が混んで中々買えない。

しかもその間にレースが行われている、終わったら次のレース予想もするなどの比較的忙しいサイクルになるので予め買っておくと後々楽になります。(賛否両論ありますが、馬券として競馬場にお金落としてますし、僕は屋台で食事とアルコール購入して美味しく頂いてます)

という訳でぼくは右に見えるLAWSONへ行きアルコールとおつまみを買って向かう事にします。

みんなコンビニでアルコールやおつまみを買うので結構並びますが、品切れ等はなく従業員も多く比較的早く買い物を終える事ができました。

そして歩道橋を渡って競馬場へ入ります。

羽田空港が近い事もあり飛行機がよく見える。

コンビニで飲み物食べ物買ってビニール袋持ったまま競馬場へ入っていきましたが、係員からは特になにも言われませんでした。

場内に入ってみてもみんな他所で買ったモノを飲み食いしてるので持ち込みは普通な事なのかもしれません。

入場料は100円です。

ネズミーランドとは比較にならないくらい安いですね、びっくりしました。

入場料安くても馬券で儲けているのでしょうか。

ちなみにですが、大井競馬場へ入場するとき通常は100円かかるのですが無料クーポンと言うのが存在してます。

以下のリンクに貼っておくので宜しければ御活用下さい。

2020.1/1現在のクーポンです。

オンラインクーポン

ぼくは無料クーポンを使いました。

100円払うゲートは右側でクーポン使用するゲートは左側になっています。

これで晴れて競馬場へ入りました。

わかりにくいけど何人かビニール袋持ってるでしょ?

入るとパンフレットが配られます。

またその日や近い日に行われるイベントについての情報も左掲示板に記載されています。

場内へ向かう為進んでいきます。

途中右手に競馬新聞が販売されています。

ぼくはよくわからないのですが、詳しい友人に聞くと情報量が各社違うので買うなら高くても情報がしっかり載っている新聞が良いそうです。

予め予想してから来場すると食事を買いに行ったり友人と楽しんだりパドックを見たりと何かと楽です。

【競馬最強の法則WEB ではコンピュータのプログラミングによって競馬予想をしており、実際のレースで起こる出遅れ、騎手のミス、コーナーロスといった事情も、馬の能力値として考慮して評価値を補正算出ている革新的なシステムです。



場内現金しか使えませんのでお気をつけください。

もし忘れた人や足らない人は競馬場内部にあるATMでお金下ろす必要があります。

このオブジェを見て初めて競馬場へ来た感じがしました。

それまでは無機質で競馬感が全くありませんでした笑

ご家族や恋人と来た方々ここでの記念撮影良いかと思いますよ。

老夫婦もここで写真撮ってました。

ここまで来ると視界も開けてきてスタンド裏側に位置したところにきます。

こう見ると結構でかいですね。

スタンドの裏側を歩いて行きます。

スタンド裏側にパドックがありレース前ここで馬を見る事ができます。

余談ですがパドック等を含めてスタンド裏側日陰で冬場は寒いので防寒対策忘れずに。

スポンサーリンク



スタンド裏側結構迫力ありますよ!

スタンド裏と言ってますが、この建物G-FRONTという建物で1階にはフードコートや馬場の近くまでせり出し大迫力のレースが楽しめるエキサイティングシート(屋外一般席 1,282席)、2階には空調が完備され一年中快適な環境でレースをご覧いただけるヴィクトリーシート(屋内指定席 272席)や売店などを設置。 そして、3階はTCKで最も上質な指定席フロアとなり、全てオールキャッシュレスで在席投票の会員制指定席エリアをお楽しみいただけます。

G-FRONT

こっから見るとサッカースタジアムみたいですね。

画像右側がパドック。

飲食店がここから立ち並びます。

左の建物がG-FRONT、左の建物は4号スタンド。

その間の道を抜けていくと、

ゴール正面へ行けます。

レース直前になると大混雑しますよ。

そしてG-FRONT正面

ガラス張りになっているところで競馬を見ることもできます。

専用のモニターも室内に合って快適らしいですよ。

抜けてきた道をUターンして戻ってきました。

右手には飲食店が並びます。

スイーツもありましたよ。

前の写真の星マークの方角に入場ゲートがあります。

これが正門。

ちなみに正門から入ると目の前に馬のオブジェがあります。

さっきの写真に写ってた星マークはこれだったんですね。

奥にはラーメンフェスがあります。

恐らく飲食物のフェスはここでやってるんじゃないでしょうかね?

結構広いスペースになっていたので。

その周りの木々は夜になるとライトアップされると思われます(夜景は撮り忘れてました)



馬券を買って賭けてみました

ギャンブル自体初めてなので軍資金は無くなる事前提に用意しました。

ATMがあるので使い過ぎないようにキャッシュカードとクレジットカードも持ち込まないほうがいいと思います、自分の為に。

馬券の買い方などなど、友人と楽しみ過ぎて一切の写メを撮り忘れました。

しかし覚え切れないくらい色んな賭け方があります。

色んな賭け方が外れた時の保険となるそうです。

馬券も簡単に変えます。

現金を入れます→馬単複勝など書いた投票カードを入れる→馬券が出てきて購入完了。

並びますがすぐ買えます。

簡単過ぎてウケました。

ネットからでも馬券が購入出来ます。

楽天競馬 では楽天銀行から地方競馬の馬券を全場全レース気軽に買えるのでオススメですよ。

登録完了後すぐ1000ポイントプレゼントに加えポイント還元やパドック・レースをライブ配信しています。



みんなで持ち込んだお酒とおつまみ、そして場内で買ったモツと焼き鳥で競馬スタート。

この時競馬は何レースもしている事を初めて知りました。

なので第4レースから最終レースの第12までぶっ通しでこの日は馬券を買いました。

それまでの間新聞見て予想して馬券買ってと大忙し。

パドックでどの馬が良さそうか見てみます。

電光掲示板側で見るあまり混んでないのでさらに近くから見えます。

何となく良さそうな馬を選んだらのちにそれが1番人気でした。

誇らしい気持ちになりました( ͡° ͜ʖ ͡°)

ハズレたけどね。

もちろんゴール前でレースも見ました。

一度ゴール前でレースを見る事をオススメします。

迫力がありワクワクします。

喜びと叫びが入り混じって人間味がありました。

色んな事を経験しましたが、ここへきた目的は「東京大賞展」への賭けです。

もちろん買いましたよ!

第10レースが東京大賞典の馬券です。

流石にここぞとばかりに僕なりの大金1万円を賭けたので盛り上がりましたね。

ちなみに楽天競馬 で1万円をかけると楽天ポイントが還元されてお得ですよ。

酔っていたのもたりますが、それでも今までの馬券よりお金張ったので興奮度は格別に上がりました。

結果は…

ワイドの5000円賭けた馬券が当たり6倍に増えました。

おおおおぉぉぉーーーーーーー!!!

投資では負けるのに競馬で勝ってしまった!!

勝つとめっちゃ楽しいって感覚になりますね。

当たったのがぼくだけだったみたいであまり騒がなかったですが、とても嬉しかったです。

みんなにお酒たんまりご馳走して酔ってからはその後のレース馬券全く当たりませんでした。



大井競馬場の夜

大井競馬場で日中を楽しみました。

しかし競馬場、夜も楽しませてくれるのです。

ライトアップが至る所で行われてカラフルな競馬場になります。

余談ですが、飲食店閉まるのが早いのでお早めに購入しておくのがいいですよ。

みんなここで今日の馬券を振り返ったり馬トークをしてます。

酔っててイルミネーションめぐりが頭に無かったのですが、目に入るライトアップはどれも綺麗でデートスポットとして夜に来るのもありだと思います。

競馬場に行ってみた感想

競馬場はおじさん達の溜まり場だと思っていましたが、食べ物もスイーツなど色々ありお金をかけなくても一日中馬を見て楽しめるレジャーだという事がわかりました。

レースが沢山あるので、応援したい馬やジョッキーが出るレースにだけ賭けるとか、大きなレースに賭けてその場を楽しむ。

またはお酒を飲みながらレースを見て楽しむなどどれもありな楽しみ方だと思いました。

ただ、簡単に馬券が買えてしまうのでお金の使い方には気をつけてください。

飲食物の持ち込みが出来ますが、場内でも飲食物の購入をしてあげた方が競馬場の為にもなるので競馬場内の飲食物も楽しんでください。

でも忙しくて競馬に行けないよ、あの馬があそこで出走するけど遠くて観に行けないよって方にオススメ!

信用力のあるオススメなネット馬券→ 楽天競馬

楽天競馬登録完了後1000ポイント貰えます。

更に馬券購入全場・全レース10ポイント還元されます。

地方競馬全場全レース購入可能

全レースライブ配信に加えて豊富な予想情報

競馬も楽天ポイントでお得に楽しめます。



そしてレースを予想するのに活用したいサイトが「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

【競馬最強の法則WEB ではコンピュータのプログラミングによって競馬予想をしており、実際のレースで起こる出遅れ、騎手のミス、コーナーロスといった事情も、馬の能力値として考慮して評価値を補正算出ている革新的なプログラミングです。



この記事が参考になったり面白いまた見て見よっかなとかイイねと思って頂けましたらクリックして頂けるとぼくの励みになりますし、沢山の方々に広まりみんなで幸せになりたいと思ってますので宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございます。

あわせて読みたい