Opportunity for investment
投資でお金を作る
わかりやすく解説

信用取引の口座を開設しよう!メリットと費用をわかりやすく解説

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7「@TK7Investment」です。

本日は株のレバレッジ取引である信用取引が投資家にメリットであると言うことについて書かせて頂きます。

本来ならとても手間のかかり手数料の高いお金のレバレッジですが、株取引なら簡単に使用する事ができます。

実際に信用取引でどのくらい費用がかかるのかについても解説しました。

信用取引は投資家のメリットになります。

是非最後までお付き合い下さい。

ランキングのクリックありがとうございますにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

そしてTK7ブログの最新記事を見逃さない為にも是非ブックマークの登録よろしくお願いします。

投資は自己責任でお願いします。

信用取引の口座を開設しよう!メリットと費用をわかりやすく解説

まずはレバレッジがどのようなのもなのでしょうか?

よくレバレッジとは?に対して「テコの力」と言われます。

でも投資始めたばかりとな何も知らない方にはこれわかりにくいですよね。

実際には、「担保として証券会社に預けた金額の数倍の金額の取引をできる」となります。

数倍が3倍なら3倍のレバレッジが効いていると言います。

わかりやすく言いましょう。

あなたは企業したばかりの社長です。

設備投資や製品生産の為にお金が必要になります。

なので銀行に融資してもらいます。

融資してもらったお金を使って設備投資や生産増強を行い利益を出してお金を返していきます。

この中の「銀行に融資してもらう」部分がレバレッジになります。

投資では証券会社の口座にある資金に対して数倍のレバレッジを効かせて資金より多い金額のトレードができます。

企業の場合、銀行から融資を受けて自己資金以上のお金で事業を回していきます。

つまり、自分のお金以上のお金を使う事ができます。

その代わり利子や手数料など費用がかかります。

レバレッジのいいところは効率的に資金を増やす事ができます。

そして投資になるとレバレッジを気軽に誰でも使えます。ここが投資の優位性の一つと僕は思います。

初心者でもカンタン設定でETF自動売買ができるトライオートETFはこちら

信用取引の手数料と金利を比較![配当金と株主優待についても解説] みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7「@TK7Investment」です。 短期トレードしてる方なら当たり前に使...

信用取引の口座開設で株式投資にレバレッジを効かせよう!

お金にレバレッジをかける場合、お金を借りる必要があります。

くれる人はいないでしょうからね。

銀行の融資

お金を借りる場合、銀行から借りると審査があり時間もかかる上に通らない場合もあります。

また、基本的に高額な貸金の時に使うものだと僕は認識しています。

高額なお金を正当な理由なしに貸してくれないでしょう。

あなたに信用があるか調査もされます。

この為、銀行からレバレッジを聞かせる為にお金を借りることは難しい。

貸金業者から借りる

ア○ムなどお金を貸す事をお仕事にしてる業者もありますが、手数料が高過ぎます。

例えばア○ムであれば2021.4月現在、お借入可能な金額は最高800万円で金利は3.0%~18.0%(実質年率)としています。

フツーの人なら3%は特に意識しないかもしれませんが、投資家から見れば最低利子の3%でも高いです。

ましてや18%は論外。

借りてまで何かをすべきではないです。

怪しい貸金会社から借りてしまったら最悪です。

お金を借りる癖がつくとどんどん借りてしまうそうです。

不要な癖はつけたくないので、無しです。

消費者金融などに対して返済するお金のうち、本来支払うべき金額以上に支払ったお金を返還する請求を行うことを過払い請求と言います。
融資を受ける際の金利は「利息制限法」という法律によって定められていますが、同法には罰則が無いために多くの金融業者はこの利息制限法が定めている金利を超過し、罰則規定のある「出資法」の金利を上限として融資を行っています。
この2つの法律が定める金利の差額によって、本来支払わなければならない利息以上に支払ってしまった場合に過払い金が発生することになります。

金融会社に対して返済したお金のうち、利息制限法で定める本来支払うべき金額以上に支払ったお金について返還請求を行います

過払い請求は全国¥0相談はこちら!【アース司法書士事務所】

証券会社のレバレッジ

証券会社でレバレッジを使う場合は株取引の経験により使えない場合もありますが、大体の場合はレバレッジを使えます。

株であれば30万円を証券口座に入れれば3倍のレバレッジで取引する事ができます。信用取引と言う

少額からレバレッジを効かせられるのがメリットです。

更にレバレッジを効かせて自己資金より多いお金を使って株を売り買いしますが、レバレッジ分のお金は返す必要がありません。(30万円を下回ると強制決済等が発生します。また口座資金以上の損失を出すとマイナス分を支払う必要等あります)

手数料が取引と共に引かれるだけなので、正しく使えば効率的に資金を回転させることができます。

では信用取引をした場合の具体的な費用はどのくらいなのか見ていきましょう。

FXの自動売買&スワップ投資が出来るインヴァスト証券「トライオートFX」はこちら

信用取引の費用を具体例で解説

僕が実際に行った株取引から費用を見ていきます。

まず僕はこの取引で2757円の株を300株購入して合計827,100円のお金を証券会社から借りてトレードしました。

保有期間は16日。

そしてトレードを終えます。

16日間827,100円を借りた金利が1015円。

そこに買った時と売った時の取引手数料として350・263円+税金。

金利と手数料を合計すると1690円の費用がかかりました。

借りたお金に対して支払った費用は0.2%であり、16日間と言う短期間借りてトレードする事が出来ました。

金利は年間に取られる計算です。

仮にこの株を一年持っていても2.8%の金利支払い。

貸金業者からも短期間で少額を借りる事ができるでしょうが、比較しても遥かに手数料は安いと思います。

デイトレードするなら松井証券

松井証券

松井証券ではデイトレーダーに人気、1日信用取引の手数料無料でコストを抑える事ができます。

スイングトレードなど持ち越す事により翌日保有株の逆行リスクがありますが、デイトレードなら持ち越しリスクがなく暴落に巻き込まれる心配がありません

更にすべての投資信託の購入時手数料が無料

投資信託がはじめての方を全力サポートしており、安心してコストを抑えた長期の資産形成が可能です。

まとめ!信用取引の口座開設は資産形成にメリット有り

個人再生とは、裁判所を介して一定の借金を免除してもらう手続きです。この手続きは、借金の総額の5分の1又は100万円のいずれか多い額を通常3年間(特別な事情がある場合5年間)で返済していけば、残りの借金は全て免除されるという手続きです。借金の総額が5,000万円以下の個人債務者で、将来にも一定収入が見込まれる場合に利用が可能です。

2001年4月1日にスタートした比較的あたらしい債務整理の方法のため、自己破産しか債務整理の方法が無いと思って連絡してこられた方が、実は個人再生を利用できる(自己破産せずに済む)ことに気付くといったケースがあります。

任意整理手続きに着手すると取り立てが止まります。これまで強引な取立てにあっていた方にとっては落ち着いて借金返済に取り組むことができるという大きなメリットがあります。

個人再生や過払い請求は【アース司法書士事務所】

信用取引は自己資金より多いお金を扱いますので効率的に資金を増やす事が出来ます。

銀行や貸金業者からお金を借りるのとは違い、手数料が安く少額からレバレッジを効かせられます。

これが投資家のメリットになります。

メリットがある反面当然リスクがあります。

しかし、この中で特に注意すべきことは守るべきことは一つ!

損切りを確実にすること

これさえ守れば信用取引はは怖くなく、むしろメリットが多い取引です。

リスクについてはこちらの記事でまとめています、併せてご覧ください。

株の空売りとは⁉︎わかりやすく解説!メリットとデメリット みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7「@TK7Investment」です。 本日は空売りってなに?と言う疑問を解...

株取引なら手数料が業界最安値GMOクリック証券

GMOクリック証券ではGMOグループ内で開発してコストを抑えている為、全ての手数料が業界最安値の強みを持っています。

企業分析、財務分析、四季報などの投資情報が無料で投資に活かすことができます。

取引ツールの利用料が無料!更に即時入金手数料・出金手数料も無料!

コストを極限まで抑えた投資が出来ます。

1社だけでなく複数証券口座開設する必要性についてお話させて頂いてるので是非!

証券口座は複数開設しよう!その理由とオススメCFD&株取引口座 みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 本記事は僕が使用している又はオススメの証券会社になります。 今...

いつもランキングへの応援ありがとうございますにほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

投資は自己責任でお願いします。

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。

ABOUT ME
TK7
投資本を100冊以上読み込み株式投資を勉強するも5回退場。 そんな僕でも少しずつ資産形成が出来るようになりました。 短期トレードや長期投資などの資産形成に役立つ情報を提供していきます。

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
ブログランキングの応援クリックお願いします!

お金を作る1番早くて確実な手段は、自己投資して自分自身のスキルアップさせる事です。

新たな分野を学ぶことで副業や転職による収入アップ、将来的に独立して起業するためのチャンスが生まれます。

デジタル化が進むグローバル時代に身に付けておきたいスキルを厳選しました、画像をクリックして一度ご覧になってみてください。