暗号通貨

仮想通貨のチャート分析と評価損益 2020.5.3week Bitcoin Ethereum Ripple

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

2020年5月3周目のBitcoin Ethereum Rippleのチャート分析と来週の戦略を考察しました。

日々チャート分析をすることによって分析力や相場間の向上を目指していきます。

更に保有する仮想通貨の評価損益も報告させていただきます。

是非最後までお付き合いください。

株&CFD仮想通貨

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますので是非フォローしてみてください→→→TK7Twitter

そしてTK7ブログの最新記事を見逃さない為にもブックマークの登録よろしくお願いします。

ランキングしてます、良かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

Bitcoin

上昇シナリオでしたが、下落してきました。

予想ハズレ。

先週の仮想通貨チャート分析はこちら

こんだけトレンドラインブレイクしてるのに上げないとはしぶといですね。

直近の高値がレジスタンスになり価格を上げることが出来ませんでした。

そして価格はサポートまで下落。

再度100万円チャレンジするも下落しました。

そして2度の上昇失敗。

これからのシナリオとしては、

  1. 反発して再度高値更新
  2. 反発するも持ち合い
  3. 下落

が考えられます。

その際のサポートはトレンドライン・88万・80万。

レジスタンスは高値と100万円。

トレンドラインを割ってきたら上昇は一先ずお預けとなりそうですね。

上昇しても高値更新せずに下落すると、ヘッドアンドショルダー形成で下落意識が働きます。

三角持ち合いで上昇ブレイクしたのに上げてこないって変ですよね。

僕は上値の重さとレジスタンスでの値動きから下落すると思っています、みなさんはどう思われますか?

Ethereum

高値更新することが出来ず下落。

23000円がレジスタンスとなりました。

更にチャネルライン割れで相場の弱さが浮き彫りになりました。

トレンドラインのサポート割れを起こしてから安値更新はせずに、レジスタンスとなったトレンドラインまで値を戻してきました。

ラインに沿うように値動きするも、レジスタンスを突破することができず下落。

安値更新はしていませんが、チャネル割れを起こしかなり弱い値動きです。

また、4時間足でヘッドアンドショルダーの形成が見られ下落意識があってもおかしくありません。

直近高値を更新できない上値の重さも要因となり下落していることから、Ethereumは下落するのではないかと考えています。

レジスタンスは直近高値。

サポートは21200・20400・20000。

安値更新しなければ、持ち合いになる可能性もあります。

高値更新できなかった為の下落なので、安値更新するかにも注目します。

安値更新した場合は下落トレンドになる事を考えてマーケットを見た方がいいかもしれません。

Ripple

今日の値動きなんだこれ(°_°)

しかもRippleはかなり弱気な値動き。

時価総額もテザーに抜かれて4位になっていました。2020.5.25.21:20現在

レンジ内での取引になっています。

その中でもヘッドアンドショルダーの形成が見られ、マーケットの弱さがチャートとして出現しています。

他の仮想通貨と違い、レジスタンスに沿う動きもありません。

EthereumよりRippleは上昇期待が薄いのを感じます。

大口に仕掛けられたかのような下ヒゲをつける荒れた値動きもあり、上昇は難しいように思えます。

だって買いで入ってまたこんな下ヒゲでたらやだもん。

大陰線ではなく下ヒゲになる体力はあるので、下落と言うよりは持ち合うのではないかと考えています。

こんだけ下ヒゲ付けていきなり下落は、買われる強さはあるので考え難い。

サポートは0.19・0.185・0.18。

レジスタンスは0.20・0.205です。

評価損益 −27,195

bitFlyer -18,404

主にBitcoinとEthereumを保有

bitbank −8,791

主にRippleを保有

まとめ

先週の仮想通貨はかなり上昇期待で盛り上がりました。

しかしその気配は何処へやら。

上昇トレンド継続が怪しくなってきました。

含み損がなくなる期待も虚しく、含み損増える事態に。

NHK よりスクリーンショット

非常事態宣言が解除になりました。

しかし僕の含み損になっているこの事態、非常事態は未だ継続です。

仮想通貨が上昇するワクチンだれか作ってください。

よろしくお願いします。

この記事が参考になったり面白いイイね♪と思って頂けましたらランキングへの↓クリック↓お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

株&CFD仮想通貨

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。