Opportunity for investment
投資でお金を作る
仮想通貨

メルカリ、仮想通貨企業をメルコインを設立!ビットコイン,イーサリアム,リップルの価格チャート分析

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

2021.3/28〜4/4、Bitcoin・Ethereum・Rippleがどの様に動いたのか振り返っていく記事になります。

本記事をご覧いただくことにより、サポートとレジスタンスが何処なのかと言ったチャート分析や僕の意見を知ることができます。

実際に僕自身もポジションを保有しています。

その為ポジションを持っていない分析家などとは違い、リアルに本気の分析ができます。

更に、分析を続けることにより分析力の向上を目指して皆様と共有していきます。

是非最後までお付き合いください。

ランキングしてます、良かったらクリックしてねにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

TK7ブログの最新記事を見逃さない為にも、是非ブックマーク登録よろしくお願いします。

仮想通貨取引口座が1つだけでは勿体ない!用途によって口座を使い分けよう! みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 本記事は僕が使用している又はオススメの仮想通貨取引口座になります。 ...

投資は自己責任でお願いします。

メルカリが仮想通貨企業「メルコイン」を設立へ、交換業の登録目指す |ビットコイン受取やNFTサービスも視野

cointelegraphによると、メルカリは4月2日、仮想通貨やブロックチェーンのサービスを開発する新会社「メルコイン」を設立すると発表した。メルコインは今後、暗号資産交換業者の新規登録を目指すとしている。

新会社メルコインは4月下旬に設立する予定だ。メルカリのプラットフォーム上でのビットコイン受取などを可能にする計画という。

「新会社を設立し、暗号資産事業に取り組むことで、「メルカリ」においては、売上金のビットコインでの受取り機能の提供や、「メルペイ」においても決済・送金機能の提供に留まらず、与信、暗号資産・資産運用の機能を一つのウォレットで提供していく等、より簡単に金融サービスを利用できる環境を構築していきます」

また最近ブームとなっているノンファンジブルトークン(NFT)の取り組みも進めていく方針だ。

メルコインのウェブサイトでは、新たなデジタルコンテンツを流通させることで、メルカリを拡張させること目指すとしている。

「 NFTを活用することによって新たなデジタルコンテンツ、サービス、所有権を流通させることによりメルカリの拡張を目指し、アスリートやアーティスト、アート、 ゲーム領域においてクリエイター個人をエンパワーメントしていきたいと考えております」

メルカリはフリマアプリとして有名ですが、メルペイを開始しており決済サービスとしても運営していました。

そこで今回仮想通貨事業にも乗り出すと言う事ですが、日本企業の中で比較的柔軟に世の中の流れに合わせて事業展開する企業だなと思いました。

発表後1ヶ月くらいで設立なので、準備自体はもっと前から行っていた事を考えると素晴らしい。

テスラがビットコインでの支払いを可能にした事で、世間のビットコイン決済は普及するのかもしれません。

でもメルカリでビットコインでやり取りする人が増えるのかは微妙に思います。

安くやり取りする媒体なので、わざわざ手数料払ってビットコインに変える必要はないので、ビットコインの使用は限定的になるのではないか。

今後のメルカリの仮想通貨事業に関するニュースはピックアップしていきます。

仮想通貨投資で懸念されるのはセキュリティーです。

Ledger NanoSなら、秘密キーを完全にオフラインで保管することが可能な為安全に仮想通貨を保有する事が出来ます。

チャート分析

チャート下の赤いグラフは相関性を表しています。

1.0なら相関しており、-1.0なら逆相関の関係にあると示しています。

Bitcoin

今週1週間はビットコインにしては珍しく殆ど動きがありませんでした。

1つあるとしたら、移動平均線とトレンドラインをサポートにして動いていることくらい。

それ以外は何もテクニカル的に変化のない1週間でした。

言い方を変えれば、動きがないのが下落の警戒に繋がります。

高値更新すると考えてましたが、しなかった事で下落懸念が出てきます。 

高値更新すれば懸念は払拭しますが、60000ドルがレジスタンスになりサポートの移動平均線とトレンドラインが近い事から、レジスタンスを越えれないとサポートを割ってそれなりの値幅の下落する要因となり得る可能性があります。

下落しても50000ドルのサポートを割らなければ下落トレンドにはなりません。

しかし、2度60000ドルで上値抑えられたテクニカルはヘッドアンドショルダーを形成するのでショート勢の参入を招きます。

そうなれば、利益確定売りや空売りで下落しやすくなるので注意が必要です。

まとめると、

サポートは移動平均線とトレンドライン・50000ドル。

レジスタンスは60000ドル。

特に60000ドルか移動平均線とトレンドラインどちらかをブレイクした方に進みますので注目するラインになります。

60000ドル超えると高値更新でヘッドアンドショルダー否定となり強い値動きになることが考えられます

他の仮想通貨の流れを見ると上昇かなと思ってましたか、記事を書いてるとトレンドラインを割ってきました。

更にもう一本のトレンドラインと移動平均線を割れて来ると下落が加速する可能性があります。

ボラティリティ高いビットコインですが、下落した時に買うのが長期投資では優位になります。

積み立て投資する事により下落相場で投資できれば平均取得単価を下げる事が出来きます。

Coincheckでは積み立て投資でビットコインを購入出来ますので、チェックしてみて下さい。



Ethereum

まさかこんなに早くブレイクするとは‼︎

持ち合いブレイクにより、レジスタンスになっていた2000ドルを超えてきました。

現在は売られて2000ドルを下回ってしまいましたが、実体陽線で一度超えたのはレジスタンスを弱めると思います。

とは言え気になるのは、出来高が全然増えてない点。

持ち合いブレイクと2000ドルのブレイクは出来高増加していいと思うし、せめてどちらかは増えてトレンドが明確になると本などから学んでいるのですがそのような傾向は見られていません。

その為2000ドルを簡単に割れてきたのだと考えています。

下落する事を考えると、上値を抑えていたラインは簡単に抜ける可能性があります。

レジスタンスラインより、移動平均線の方がサポート機能が高そうです。

Wのネックラインが1900付近であることから、1900ドルもサポートの価格帯となります。

その下にある1800ドルとトレンドライン。ここが最終のサポート

とは言え、Wのネックラインを超えて上昇しているのでイーサリアムは上昇目線で考えるのが波に乗る順張りとしてはいいと思います。

今まで陽線続きだったので陰線が目立ちますが、トレンドは上昇です。

[ethereumads]

Ripple

金曜日、陽線をつけて持ち合いブレイクしました!

これはいいぞ!熱いぞ!

と思ったら、伝家の宝刀上ヒゲ付けて見事に0.64ドルをレジスタンスにして下落後。

0.6ドルを割り込み、レジスタンスラインも割り込む交通事故並みのショックを引き起こしました。

僕の今の保有株がこんな感じの値動きをしてめっちゃイラつくので、気持ちわかります。

上ヒゲ付けるなら上がるな!と思っちゃいます。

これで0.64ドルがレジスタンスとして重いことがわかりました。

0.6ドルのレジスタンスは思ったほど強くない事もわかったし、レジスタンスラインの反発が無くサポートとしての機能はないことが鮮明になりました。

下落してる今気にすべきことはどこがサポートになるのかと言うこと。

移動平均線とトレンドラインは明確なサポートとして意識されます。

それを割り込むと0.5ドル付近の下落が考えられます。

持ち越すよりデイトレード 向きのコインになっている感じが強いので、数日続いての上昇は難しくなってきている感じがあります。

出来高も少ないので、増加するまでは上ヒゲの下落など高値更新して盛り上がる展開はないかもしれません。

ビットバンクではオーダーブック(取引板)方式なので透明性の高いお取引が可能であり、マーケットの機微な状態も板があるから一目瞭然です。

又、リップルの板取引は登録事業者予定の企業ではbitbankだけ。株取引してる方には特に馴染みがあるのでやりやすいと思います。

短期トレードするならbitbankがおすすめです。

まとめ

投資は自己責任でお願いします。

ビットコイン、イーサリアム、リップルの中で1番上昇の勢いがあるのは間違いなくイーサリアムです。

ビットコインは未だに高値更新する事が出来ずにトレンドラインを割り込む動きも見せて、ヘッドアンドショルダー形成の懸念を持っています。

サポートで反発して買われれば高値更新が期待できますが、割れて下落すると仮想通貨全体が下落しかねません。

今週ビットコインの値動きに注目しておく必要がありそうです。

仮想通貨に投資するなら読んでおきたい本

ビットコインなど仮想通貨を始めるなら本から学ぶ事もオススメです。

ビットコインがすごい値上がりしてるけど、そもそも仮想通貨って何⁉︎

ブロックチェーンが分からなくてもわかりやすい本を3冊ご紹介させて頂きますので、チェックしてみてください。

ビットコインの積立投資ならCoincheck

コインチェック

GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】

国内No. 1と認められた鉄壁セキュリティで短期トレード向きのbitbank

bitbank

秘密キーを完全にオフラインで保管することが可能なLedger NanoS

仮想通貨取引口座が1つだけでは勿体ない!用途によって口座を使い分けよう! みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 本記事は僕が使用している又はオススメの仮想通貨取引口座になります。 ...

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますのでフォローしてみてください→→→TK7Twitter

この記事が参考になったり面白いと思って頂けましたらランキングへのクリックお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。

ABOUT ME
TK7
投資本を100冊以上読み込み株式投資を勉強するも5回退場。 そんな僕でも少しずつ資産形成が出来るようになりました。 短期トレードや長期投資などの資産形成に役立つ情報を提供していきます。

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
ブログランキングの応援クリックお願いします!

お金を作る1番早くて確実な手段は、自己投資して自分自身のスキルアップさせる事です。

新たな分野を学ぶことで副業や転職による収入アップ、将来的に独立して起業するためのチャンスが生まれます。

デジタル化が進むグローバル時代に身に付けておきたいスキルを厳選しました、画像をクリックして一度ご覧になってみてください。