仮想通貨

ビットコイン、バレンタインデーに8500USDまで下落すると予想

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

本記事は最近上昇しているビットコインですが、下落予想の記事がcointelegraphよりありました。

本当に下落するのかをテクニカル的に考えていきたいと思います。

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますので是非フォローしてみてください→→→TK7Twitter

そしてTK7ブログの最新記事を見逃さない為にもブックマークの登録よろしくお願いします。

ビットコインに「血のバレンタイン」ありうる?8500ドルまで下落の予想も【仮想通貨相場】

仮想通貨トレーダーのジョシュ・オルシュウィッツ氏によると、今年のバレンタインデーはビットコインにとって「血のバレンタインデー」になる可能性があるとして8500ドルまで下落すると予想した。

「血のバレンタインデー」は「聖バレンタインデーの虐殺」とも呼ばれ、米シカゴで起きたギャングの構想事件。オルシュウィッツ氏は悲惨な状況になるとの比喩でハッシュタグ「#ValentinesDayMassacre」を付けたようだ。

ビットコインだけでなくイーサリアムについても、来週には175ドルへの大幅な修正があるとしている。オルシュウィッツ氏はビットメックスの建玉が増加していることを指摘。ビットメックスではビットコイン先物の建玉が153億ドルと、過去最高を更新し続けている。同氏はこの建玉の動きを注視しているという。

建玉は、「ロング」や「ショート」などトレーダーが持つポジションの総数を表す。建玉が多いほど、投資家の長期的な関心が高いことを示すと考えられている。

cointelegraph
スポンサーリンク



Bitcoinチャート分析

tradingview

Bitcoinをはじめとした仮想通貨、かなり盛り上がりを見せています。

今回のcointelegraphの記事ではBTC/円ではなくBTC/USDなのでお間違いのないようにお願いします。

現在2/12Bitcoinは10000USDの大台を突破しました。

8500USDとはどの位置なのでしょうか。

tradingview よりチャートを見ていきます。

2019年12月半ばから現在まで上昇局面になっています。

8500USDは大体真ん中ら辺に位置するあたりの価格。

バレンタインデーには8500USDなのでフィボナッチで言うと0.5付近下げてくるであろうとcointelegraphの記事になっています。

あと2日で半値戻しはやばい(*゚∀゚*)

実際に下げてくるのであれば、9500の節目・9412の平行ライン・9000の節目・0.382のフィボナッチの4つのサポートを割る必要があります。

もう一度言います、今日は12日なのでバレンタインデーまであと2日。

8500USDまでの下落はあまり現実的とは言えません。

4時間足でもう少し細かく見ると、9714・9159の2つの平行ラインもレジスタンスになる可能性があります。

8500USDまで落ちるとの発言にはインパクトがありますが、少々強引過ぎるのかなと思います。

スポンサーリンク



Ethereumチャート分析

Ethereumは175USDまでの大幅な修正があるのではないかと書いてます。

大幅な修正は怖いですね。

チャートを見て本当に大幅に修正されそうなのか見ていきましょう。

直近安値から現在の価格を高値とした時の半値戻し、フィボナッチで言うと0.5まで下落する事になります。

これもなかなか無茶ありますね。

Ethereumの場合、Bitcoinと違う点として現在の価格付近にサポートラインがない点があげられます。

その為200USDまではわりとすぐ落ちてくるかもしれません。

サポートラインは、200の節目・191.91の平行ライン・0.382のフィボナッチ・180.72の平行ライン。

200USDを割ってからサポートが効いて反発する事が想定できます。

4時間足でみると、200USDまでの間に217.47の平行ラインがサポートとして機能しそうなラインがあります。

やっぱり200USDまではすぐ来そうですね。、

186.48も機能しそうな平行ラインとして認知できます。

しかし実際にはEthereumもあと2日で175USDまでの下落は現実的ではないと考えられます。

スポンサーリンク



まとめ

バレンタインデーにBitcoinの8500USDとEthereumの175USDになると言う下落予想はほとんど確立として低いかなと思います。

サポートも多いしかなり強い上昇相場の中で下落しても調整程度の下落と考えた方が現実的です。

cointelegraphの記事では今年のバレンタインデーは〜と書いてありますが、来週にはBitcoinだけではなくEthereumについてもと書いてあります。

バレンタインデーの下落が当たらなくても来週に下げて当たればいいと言う保険。

記事の通りバレンタインデーに下落したかどうかは週末の仮想通貨の評価損益ブログで振り返っていきますのでそちらも是非下さい。

この記事が参考になったり面白いまた見て見よっかなとかイイねと思って頂けましたらクリックして頂けるとぼくの励みになりますし、沢山の方々に広まりみんなで幸せになりたいと思ってますので↓クリック↓お願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

Twitterもやってます!是非こちらのフォローもよろしくお願いします→→→TK7Twitter

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。