Opportunity for investment
投資でお金を作る
スルガ銀行

スルガ銀行株式会社より株主アンケートが届いた!日本株長期投資

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

ランキングのクリックありがとうございますにほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

そしてTK7ブログの最新記事を見逃さない為にも是非ブックマークの登録よろしくお願いします。

個別株投資するなら知っておきたい夜間PTS取引で株価暴落!場中への影響はどのくらいあるのか[取引時間・PTSとはなにか]

投資は自己責任でお願いします。

スルガ銀行株式会社より株主アンケートが届いた!日本株長期投資

かれこれ保有して数年のスルガ銀行より、株主のアンケートが届きました。

僕が短期取引で使う証券会社はこちらですSBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

本日は投資ではなく、長期投資してるとこの様なモノが届きますよ。

ただ保有して終わりではなく、会社にこの様な形で関わり成長していく楽しさがありますよという事を共有していきたいと思います。

なお、個人情報などに関するところはモザイク処理をさせて頂いてます。

現物株で株取引するなら、手数料が業界最安値水準のDMM 株がオススメです。

株主アンケートの中身

封筒の中にはこの様に、3枚の用紙が入っています。

1番左の紙は「個人情報保護シール」となっており、個人情報保護の為に返信用ハガキに貼って投函する際に使います。

内容はこんな感じ。

簡単に言えば、アンケートに期限内に答えて投函すればQUOカードあげますよと言うことが書かれています。

そのアンケートはこちら。

返信用ハガキにアンケートの項目があります。

こちらが裏面。

このアンケートに答える事によって、スルガ銀行株式会社がいい方向に、株価が上がる方向に動いてくれたら良いですね。

個別株ではなく、日経平均株価・NYダウ・S&P500・ナスダックに加えて金・銀・原油に直接投資するDMM CFDをご存知ですか?

まとめ

スイングトレードなど、持ち越す事により翌日保有株の逆行リスクがありますが、デイトレなら持ち越しリスクがありません。

松井証券ではデイトレーダーに人気、1日信用取引の手数料無料でコストを抑える事ができます。

スルガ銀行株式会社より株主アンケートが届きました。

答える事により、会社の為になると共にQUOカード500円分を頂けます。

配当金以外にアンケートに答えてQUOカードが貰える特典もあります。

値上がりした株を売って配当金を貰うだけが株主ではありません。

アンケートに答えるなどして会社と関わることも株主の役目でもあります。

ぜひ、興味がありましたら長期投資など現物株の取引するなら手数料が業界最安値水準DMM 株をチェックして投資を始めてみるのも良いかもしれません。

日本株トレーするなら読んでおきたい本

日本株トレードを始めるなら本から学ぶ事もオススメです。

僕も100冊以上の書籍から投資を学びました。

日経平均株価・NYダウ・S&P500・ナスダックに加えて金・銀・原油に直接投資するDMM CFD

【DMM CFD】入金

長期投資など現物株の取引するなら手数料が業界最安値水準DMM 株

【DMM 株】口座開設

あのFXが初めての方でも100円から簡単に取引できる松井証券FX

松井証券FX 新規口座開設獲得プロモーション

1社だけでなく複数証券口座開設する必要性についてお話させて頂いてるので是非!

証券口座は複数開設しよう!その理由とオススメCFD&株取引口座 みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 本記事は僕が使用している又はオススメの証券会社になります。 今...

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますのでフォローしてみてください→→→TK7Twitter

この記事が参考になったり面白いと思って頂けましたらランキングへのクリックお願いしますにほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。

ABOUT ME
TK7
投資本を100冊以上読み込み株式投資を勉強するも5回退場。 そんな僕でも少しずつ資産形成が出来るようになりました。 短期トレードや長期投資などの資産形成に役立つ情報を提供していきます。

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
ブログランキングの応援クリックお願いします!

お金を作る1番早くて確実な手段は、自己投資して自分自身のスキルアップさせる事です。

新たな分野を学ぶことで副業や転職による収入アップ、将来的に独立して起業するためのチャンスが生まれます。

デジタル化が進むグローバル時代に身に付けておきたいスキルを厳選しました、画像をクリックして一度ご覧になってみてください。