Opportunity for investment
投資でお金を作る
株価指数チャート

ゴールデンウィークに向けて日経平均下落! 日経平均,S&P500,VIXの株価チャート分析

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

今週1週間の日経平均株価・S&P500・VIXがどの様に動いたのか振り返っていく記事になります。

本記事をご覧いただくことにより、サポートとレジスタンスが何処なのかと言ったチャート分析や僕の意見を知ることができます。

実際に僕自身、日本株を信用取引でトレードしてますし、日本株米国株の長期保有もしています。

その為ポジションを持っていない分析家などとは違い、儲けたいのでリアルに本気の分析ができます。

更に、分析を続けることにより分析力の向上を目指して皆様と共有していきます。

是非最後までお付き合いください。

ランキングのクリックありがとうございます にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

TK7ブログの最新記事を見逃さない為にも是非、ブックマーク登録よろしくお願いします。

証券口座は複数開設しよう!その理由とオススメCFD&株取引口座 みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 本記事は僕が使用している又はオススメの証券会社になります。 今...

投資は自己責任でお願いします。

今週の株式市場を振り返る

軟調となった。木曜が休場でこの近辺に米国の重要イベントが集中していたこともあり、中盤までは不安定な地合いが続いた。個別の物色は賑わったが、週初からエムスリーが決算を受けて急落したことで、業績期待の高い銘柄に対しては、警戒感が強まった。米国株はFOMCやバイデン議長の施政方針演説などを大きな波乱なく通過した。ただ、アップルが好決算を受けても好反応が限られたことや、良好な経済指標が米長期金利の上昇を促したことなどは懸念材料となった。休場明けの30日は、長期休場を前に手仕舞い売りが優勢となり、日経平均は節目の29000円を大きく割り込んで週を終えた。週間では208円の下落となり、週足では4週連続で陰線を形成した。

来週の見通し

横ばいか。5月相場に突入するが、東京市場は水曜5日まで休場で、立ち合いは木金の2日間のみ。休場明けの6日はそれまでの海外市場の影響を受けることになるため、大きな動きが出てくるかもしれない。ただし、すぐに週末に突入するスケジュールのため、翌日にはそれを修正する動きが出てくると予想する。6日がどのような反応になるかは、それまでの米国株の動向がカギを握る。ただ、週末7日には雇用統計が発表予定で、米国市場もこれを前にしては様子見姿勢が強まりそう。全体としては方向感が定まらない中で、決算銘柄の売買に全力集中する2日間になるだろう。

国内

トレーダーズ・プレミアム

国外

トレーダーズ・プレミアムより引用又はスクリーンショットしています。

トレーダーズウェブでは、日々の知りたい役に立つ投資情報を毎日更新して掲載しています。又、米国株や債券市場・中国株など毎日の情報収集には欠かせない情報サービスです。

「トレーダーズ・プレミアム」業界最高水準の株式情報サービス

チャート

ローソク足下の1.0〜-1.0間の赤色グラフはS&P500との相関性を表しています。

1.0であれば相関しており、-1.0であれば逆相関しているとわかるツールです。

日経平均株価

予想通りの上昇ぜず持ち合う展開。

平行ラインに加えて移動平均線も近くなりましたので、ここから買われる圧力は出てくると思います。

トレンドラインを割れたので既に弱気の見方も出ていますが、トレンドラインより移動平均線の方が重要な役割を担います。

実際、トレンドラインを割れても一方にトレンドができていません。

移動平均線にサポートされて買われるのか、ブレイクダウンして下がるのかどちらかになります。

ゴールデンウィーク明けどうなるかですが、僕は買われるのではないかと思っています。

理由は出来高を増加しながらもサポートされている事で、売りを買いでサポートしてる人が居るのではないか?と考えられる事。

更にS&P500で下げる予想の当たったRSIが低い水準にある為買いやすくなっている点です。

まずは移動平均線を超えてくる事が上昇目線の安心材料になりますが、木金でそこまで上がるかはちょっと微妙。

移動平均線を割れるのかサポートされて買われるのか注目する木曜金曜になります。

長期投資など、現物株で株取引するなら手数料が業界最安値水準のDMM 株がオススメです。

簡単で初心者にもわかりやすく日経平均株価を解説! みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 日経平均株価、みんな知ってますよね。 投資している人はもちろん...



S&P500

日経平均株価が動かないのはいつも通りですが、S&P500がここまで動かないのはちょっと気持ち悪い。

RSIが高い為の持ち合いで調整しているのか、4200ドルのレジスタンスに抑えられているだけなのか。

4200〜4120ドル間の持ち合いで動いてブレイクした方向に進むと考えるのが一般的でしょう。

4120ドルのサポートのすぐ近くにトレンドラインと移動平均線が来ています。

強力なサポートになり買われて上がるのではないか?と思ってしまいます。

しかもレジスタンスの4200ドル付近で張り付いてるのを見ると余計にブレイク待ちなのかな?とバイアスがかかります。

このまま持ち合いが続いて、RSIが50付近に来たところで雇用統計で大きく動くかも知れません。

不気味なまでに動かないS&P500をみてると、5月の雇用統計は動きそうで少し警戒しています。

持ち合い上放れするかもな?と思いつつレンジ内での値動き、具体的にはレジサポどちらをブレイクするのかに注視していきます。

S&P500って何?簡単にわかりやすく説明[ETF投資するなら知っておきたい株価指数] みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 投資をされてる方ならS&P500ご存知だと思いますが、してな...

VIX

S&P500が持ち合った事で下落懸念が徐々に出てきた事を表しているVIX。

19ドルが意識されてレジスタンスになってますが、下落する展開から上がるかもしれない動きに変わってきたことは間違いなさそうです。

S&P500と相関性が無くなってきたことの理由は恐らく持ち合いで同じ動きをしているのが理由だと思います。

気にする必要はないでしょう。

S&P500が動けば相関性も逆相関になると思われますので、VIXに関しては通常通り米国株式市場の動向を見ながらの動きになります。

レジスタンスは19・20ドル・移動平均線。

20ドル超えてきたら下落懸念を持つ必要がありそうです。

どの米国株を取引すればいいか分からないよ!って方必見!

個別株ではなく、NYダウにS&P500やナスダック更には金・原油に直接投資するDMM CFDもあります。

ボラティリティを表すVIX指数とはなにか?簡単にわかりやすく説明[米国株とオプション取引] みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 VIX、皆様ご存知ですか? 株価が下落した時に暴騰する事で注目...

来週の予想

スイングトレードなど株を持ち越す事により翌日逆行するリスクがありますが、デイトレードなら持ち越しリスクがありません。

松井証券ではデイトレーダーに人気、1日信用取引の手数料無料でコストを抑える事ができます。

日経平均株価は木金でサポートを維持できるか、

S&P500は持ち合いの中で値動きしてどちらにブレイクするのかでトレンドが変わりそうな週になります。

上昇トレンドなので、上抜ける方向で考えています。

VIXは上昇してますが気にするほどではありません。

米国株も大事なんですが、日本株!

マジで上がれよ。

保有株の含み損が半端ない事になってきました。

ゴールデンウィークには保有ポジションを無くす予定出ましたが、この1ヶ月いや2か月動かないのでまたずっと保有したまま。

いい加減にしてくれ、あがれ上がれよ。

もー勘弁して上がって下さい。

短期トレードするなら読んでおきたい本

株など短期トレード始めるなら本から学ぶ事もオススメです。

僕も100冊以上の書籍から投資を学びました。

初心者でもカンタン設定でETF自動売買ができるトライオートETF

FXの自動売買&スワップ投資ならインヴァスト証券「トライオートFX」

日々のお買い物で貯めたTポイントを使って株が買えるSBIネオモバイル証券

1社だけでなく複数証券口座開設する必要性についてお話させて頂いてるので是非!

証券口座は複数開設しよう!その理由とオススメCFD&株取引口座 みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 本記事は僕が使用している又はオススメの証券会社になります。 今...

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますのでフォローしてみてください→→→TK7Twitter

この記事が参考になったり面白いと思って頂けましたらランキングへのクリックお願いしますにほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。

ABOUT ME
TK7
投資本を100冊以上読み込み株式投資を勉強するも5回退場。 そんな僕でも少しずつ資産形成が出来るようになりました。 短期トレードや長期投資などの資産形成に役立つ情報を提供していきます。

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
ブログランキングの応援クリックお願いします!

お金を作る1番早くて確実な手段は、自己投資して自分自身のスキルアップさせる事です。

新たな分野を学ぶことで副業や転職による収入アップ、将来的に独立して起業するためのチャンスが生まれます。

デジタル化が進むグローバル時代に身に付けておきたいスキルを厳選しました、画像をクリックして一度ご覧になってみてください。