TK7が行くお出かけ散歩

クリスマスに思うこと

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

本日はクリスマスだからこそ思う事が有りましたので記事にしてみました。投資系記事ではないですが宜しければご覧下さい。

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますので是非フォローしてみてください→→→TK7Twitter

そしてこのブログ最新記事を見逃さない為にもブックマークの登録よろしくお願いします。

負け過ぎて心から休日を楽しめない

天然ガスであまりにもやられ過ぎて素直に休日を楽しめなくなりました。

問題になったトコはどこで利益確定してどこで損切りするのかをもっと明確にすべきでした。

そして連敗が続いた時ロットを落とす事。

損切り直後エントリーしないことが改善点としてあげられます。

もう資金は減りましたが、成功すれば今までの損失なんて簡単に取り戻せる。

そう信じてやれる事をコツコツ毎日やっていくのみです。

いつか僕もトレードで輝ける未来があると信じて。

常に成功する事のみセルフイメージしています。

諦めなければいつか、いつか輝ける成功すると信じています。

とある人がこう言いました。

誰も僕を信じなかった、でも僕自身は僕を信じていただから成功したと。

たしかにその通り、初心者トレーダーをいきなり誰が成功すると信じるのでしょうか?

だれも知らないトレーダーが成功するのとに期待なんかしていません、自分のことで必死なので。

なので僕は負けてもボッコボコにされても他人のせいにせず自分で全て責任を持って自分自身を信じて成功への冒険を楽しもうと思ってます。

天然ガスにボコられても諦めないからな!!

スポンサーリンク



お金が欲しいけど本当に大切なのは愛

経済的自由と時間的自由を求めてマネーゲームをしているとお金が全てだと言う感覚になります。

それに身をもって結局金が全てだなと実感する機会があったのでお金を追うのは当然だと思います。

しかし本日クリスマスになり僕はお金より大切なモノがあったと思い出しました。

それは愛情です。

昔生後数ヶ月の幼児を対象に愛情を一切与えないとどうなるかと言う実験が行われました。

愛情を与えない一例としては、笑顔を見せない・目を見て話さない・話しかけられても応じてはならないなど愛情表現や行動を一切実験です。

結果は5歳になるまでに8割が亡くなりました。

残りの2割は成人まで生きる事が出来ましたが、障害がある大人としてくらす生活を余儀なくされ苦しみました。

つまり僕達人間は愛がないと生きる事さえ難しいのです。

今愛を持って居る人は少ないように思います。

僕が勝手にそう思うだけでしょうか?

親切にされたから親切にしてやろうかなと、愛されるのを待つ傾向にあると感じています。

しかし愛の本質は与えるものだと思います。

僕達みんな赤ちゃんの時お父さんお母さんお爺ちゃんお婆ちゃんに愛を貰って育ちました。

愛をもらったから小さい頃お父さんお母さんの似顔絵を書いたり両親の元へ足ってパパーママーと言って甘えてるつもりが大人から見れば愛を与える側になります。

愛をもらったから愛されてると感じる事ができ他人を愛する事を覚えて恋人を作ったり友人関係を作ったりその後の人生にずっと愛を伝えていく事になります。

愛する事愛されることの素晴らしさを忘れてるのではないかと思うのです。

愛されるのは嬉しい事

クリスマスなのでケーキを買って食べるのが習慣でしたが、今年は母親の手作り簡単ケーキでクリスマスを迎える事になりました。

見た目は不格好だし素材は近くのスーパーで買えるもので作られたケーキ。

でも愛情は溢れ出るくらいこもったケーキです。

色んな高級スイーツも食べたしホテルのケーキも食べてきましてが、僕が一番好きなケーキは愛する人の大切な人の手作りしてくれたケーキです。

愛があるし単純にバイトや社員から提供される商品より自分の愛する人から渡されたケーキの方が愛も感じるし嬉しいです。

結局この記事で何が言いたいのかと言えば、ケーキを手作りしてくれたお母さんありがとう愛してますよって事です。

皆様にも家族や恋人など友達でもいいです。

愛する人との時間を大切にしてその愛情に感謝して過ごして欲しいと思います。

クリスマスや年末、感謝を伝えるには何かといい機会だと思います。(恥ずかしいと事をクリスマスだからとか年末だからと言い訳にできるので)

ぜひ、愛する人との大切な時間を過ごして幸せになって下さい。

後悔してからでは遅いです。

なので僕は言いますよ、お母さんお父さん家族を愛してます。

そんな事を思った今年のクリスマスです。

この記事が参考になったりイイねと思って頂けましたらクリックして頂けるとぼくの励みになりますし、沢山の方々に広まりみんなで幸せになりたいと思ってますので宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございます。

写真は全て僕が撮影したものになります。