NEWS

アベノマスクの着用効果 マスク1枚いくらなの!?

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7です。

アベノマスク皆様届きましたでしょうか?

非常事態宣言解除になってもまだ届いてない方もいらっしゃるようですね笑

でも街中とかテレビの街頭取材でもアベノマスク着けてる人って全然見ないですよね。

サイズが小さいと言われるアベノマスクですが、着用によりどのくらい効果があるのか気になったので調べてみました。

日本国が国民に配布したマスクの性能を一緒に見ていきましょう。

株&CFD仮想通貨

Twitterでブログ更新やその時の感情や思ったことをtweetしていますので是非フォローしてみてください→→→TK7Twitter

そしてTK7ブログの最新記事を見逃さない為にもブックマークの登録よろしくお願いします。

ランキングしてます、良かったらクリックしてね

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

アベノマスク忘れたら指導

朝日新聞 よりスクリーンショット

埼玉県の中学校でアベノマスクの着用を求める内容のプリントが生徒に配布されていました。

マスク着用するならアベノマスクでなくても良いのでは?と思ってしまいますが、学校側はアベノマスクでクラスターを防げると言う認識があるからこのような事になったと推測します。

本当にアベノマスクが飛散防止に効果があるのか⁉︎

と疑問に思いましたので、以下より調べた内容を掲載していきます。

アベノマスクの国内製造業者が激白「売っているサージカルマスクの方が安くて性能いい」

アベノマスクの国内製造業者が激白「売っているサージカルマスクの方が安くて性能いい」〈週刊朝日〉 より引用

政府が5000万世帯に配る予定の通称「アベノマスク」(布マスク)に不良品が見つかった問題で、厚生労働省は5月14日、参院厚労委で、自治体から返品された布マスクの検品費用が約8億円かかることを明らかにした。

「仕様書や動画もきたよ。この通りやれってね。そもそも新型コロナウイルスで大騒ぎする前は、日本で布製マスクなんてほとんど生産していない。仕様書を見てもよくわからない。動画の見よう見真似で板の上に大きなガーゼを置き、ペタンペタンと折りたたんで、ゴムをかけてマスクの型にしてゆく。簡単そうに見えて、最初はなかなかうまく作れなかった。初めてやった時は1時間に10枚とか15枚しかできなかった。慣れたら何十枚と作れるよう

ぺたんぺたん折りたたむマスクに不良品があるってどーゆー事なんでしょうか⁉︎

極悪環境なのか質が良くない物で作っていたのかわかりませんが、回収にも余計な費用がかかっていて呆れます。

そして記者がとある質問をします。

――アベノマスクの品質はどう思うか?。

「布マスクは1枚のガーゼを折りたたんでいるだけ。一般的にドラッグストアやコンビニで販売されている、サージカルマスクの方が安くて性能はいいと思う。一度、自分で作った布マスクを洗って試したら、縮んでしまい、使い物にならなかった。国民だからいずれ私のもとにも届くでしょう。しかし、遅すぎますよ。もう近所の薬局でもサージカルマスク、販売している。アベノマスクに税金をこれ以上、使うのはやめて、われわれ零細企業が破綻しないように、お金を回してほしい」

「ドラッグストアやコンビニで販売されている、サージカルマスクの方が安くて性能はいいと思う」と製造に関わる人が言った事に驚きました。

でも試験した結果でそう言っているわけではなさそうなので、具体的に試験してどの程度飛沫防止効果があるのか本ブログでは探っていきます。

毎日新聞 よりスクリーンショット

これより小さくなるなんてごめんです。

しかもめっちゃほつれてるし。

漏れ率100%だった、アベノマスク

アベノマスク「隠されていた30億円受注」の疑念 より引用

マスクを装着した状態の機能を評価するのが「フィッティングテスター」である。空気中に漂う0.3マイクロメートルの粒子量を、マスク内部と外部を約12秒間ずつ測定、その数値差を「漏れ率」として表す。

大西准教授が勤務する聖路加国際大学は、緊急事態宣言により通学停止中であるため、遠隔会議システムのzoomを利用して、実証実験を行ってもらった。

実際に届いたアベノマスクは、ガーゼを15枚重ねた構造になっている。まず、大西准教授は、一般の人が装着した状態をイメージして測定。結果は、漏れ率100%だった。   そこで、アベノマスクの周囲を押さえて顔にフィットさせて再測定すると──。  「漏れ率89.58%ですね。ガーゼ1枚の網目は500マイクロメートルですが、15枚重ねているので、粒子を約10%カットしていることが観察されました」

ほぼ漏れてる(゚∀゚)

そして面白いのはここから。

そして、介護施設等に配布された、ベトナム製布マスクを測定しようとしたのだが、これが想像以上に大変だった。  「僕には小さすぎますね。いや厳しいです。これで男女兼用のワンサイズですか?」大西准教授には、無理やりマスクを引っ張って装着してもらうしかない。

毎日新聞よりスクリーンショット

このマクスがベトナム製かはわかりませんが、どう見ても小さいですよね。

「耳がひしゃげてますけど、なんとか付けました。あごがしっかり覆われていてフィット感はいいです。では測定を開始します」  結果は、漏れ率100%。そこで、ガーゼマスクと同様に周囲を押さえ込んで隙間を塞いで測定するとー 「やっぱり100%です。このマスクは、ブリーフみたいな生地を2枚重ねているだけですし、隙間が目で確認できる。おそらく100マイクロメートルくらい、髪の毛1本通るほどです」

今回の実証試験では、ガーゼマスクの場合、外の粒子の吸い込みを約10%程度ブロックしていたが、ベトナム製マスクにこうした機能は、ほとんど期待できないことがわかった。

何のためのマスクなんだーーー。

と、こんな感じであまり期待できないアベノマスク。

しかしすこし手間をかけると飛沫防止に効果があるとする人もいらっしゃいます。

粒子の捕捉効率を上げる方法を実験

政府が配る「布マスク」の性能を測定、粒子の捕捉効率を上げる方法を実験 より引用

横浜日吉新聞 よりスクリーンショット

布製マスクの隙間市販のペーパータオルを挟んで、「4層(1枚を4つ折り)」と「2層(1枚を2つ折り)」でそれぞれ計測。その結果、2層の場合は粒子の捕捉効率が60%超から80%超で「ちょっと物足りない」(奥田教授)という結果だったものの、4層の場合では90%から100%に到達しました。

奥田教授は「この(布製)マスク単独だと粒子の捕集効率は期待できないが、ペーパータオルを4層分入れて使えば、一般に売られている不織布のマスクと同等に使うことができると考えられます」と話しています。

まとめ

アベノマスクは漏れ率100%で、ただ着用しだけでは飛沫防止に役に立たないと言えるでしょう。

そんなマスクを着用させるなんて、無知が故の言動でありクラスター対策にはなりません。

しかしペーパータオルを挟むと改善が見られるとするデータがあります。

アベノマスクを着用する方は是非オススメです。というかこれをして頂かないと飛沫させるので怖いです。

余談ですが、そんなアベノマスク1枚いくらすると思いますか?

不織布マスクは1枚24円です。(2020.5.28楽天市場で原価マスクと検索した上位マスクの価格)

アベノマスクの価格は、

1枚200円!!!

Newsweek よりスクリーンショット

高いですよね。

不織布マスクの方が良いと製造に関わる人がおっしゃっています。

高いですよね!!!

高いですが、そのままでは飛沫物が漏れます。

政府から配られたアベノマスクを過信せず、効果のあるマスクを着用して飛沫防止しましょう。

アベノマスクの配布状況はこちらから確認できます。厚生労働省

この記事が参考になったり面白いイイね♪と思って頂けましたらランキングへの↓クリック↓お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

株&CFD仮想通貨

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。