Opportunity for investment
投資でお金を作る
みずほFG

これを読めば2021.7月のみずほFGが丸分かり!投資ニュースと株価

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

@TK7です。

僕が長期投資してる株「みずほFG」について、7月の投資ニュースと株価を振り返っていく記事を書きしました。

この記事をご覧いただく事で、報道されたニュースと株価のチャート分析の2つを知る事ができます。

知る事により買い増しや将来性の確信を深め投資が楽しくなる事を目標としています。

株価下落しても配当金を頂ければ今はOK!

将来の爆益の為に1ヶ月を振り返っていきますので、是非最後までお付き合い下さい。

これを読めば2021.7月の三菱UFJが丸分かり!投資ニュースと株価 みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 @TK7です。 僕が長期投資してる株「三菱UFJ」について、7月の投資ニュースと株...

ソーシャルレンディングは複数社で運用することによってリスク分散が出来ます。

【クラウドクレジット】では、海外に貸付投資を行うことができ、国内に貸付するFunds(ファンズ)と併せて投資する事で分散投資をすることが可能な。

1万円から比較的高い利回りで投資する事が出来、少額投資でコツコツ資産形成することが可能になります。

これを読めば7月のみずほFGが丸分かり!投資ニュースと株価

まずはどの様なニュースがあったのか、1か月の動きがわかるニュースを振り返っていきましょう。

三菱UFJなどメガバンクが揃って上昇、米長期金利下げ止まり風向き変わる

Yahooファイナンスは7/21、

メガバンク3社が揃って上値指向に転じている。前日の米国株市場では景気のピークアウトに対する過度な警戒感が薄らぎ、景気敏感株に幅広く買いが集まった。

景気のバロメーターである米長期金利も終値ベースで5日ぶりに上昇して1.2%台を回復、大手金融セクターには買い安心材料となった。

ゴールドマン・サックス・グループ <GS> やバンク・オブ・アメリカ <BAC> は2%超の上昇をみせたが、この流れが東京市場にも波及している。

と報道した。

もっと長い30年の米国債利回りです。

恐らく1.8のサポートから買われた事が10年米国債利回りの1.2%回復に繋がったとおもっています。

実は10年利回りでも30年利回り同様にサポートがあって支えられて上昇した形となっていました。後ほど見ていきます

つまり、テクニカル的に上昇する要素があっただけであると言えます。

銀行株の行方を左右する米国債利回りの分析も必要だと思わせてくれたニュースでした。

みずほFGについて7月にあったニュースはこの程度で大きな事はありませんでした。

では、7月みずほFGはどう動いて8月はどんな動きになりそうなのか株価チャートを見ていきます。

これを読めば6月のみずほFGが丸分かり![投資ニュースと株価] みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7「@TK7Investment」です。 平日は忙しく休日は友人と遊んだり趣味...

みずほFG株価チャート分析

米国債10年

7月は下落した米国債10年利回り。

移動平均線がレジスタンス意識となっています。

1.2が1つサポートになるラインなので8月は1.2付近での動きが注目になります。

米国債30年利回りも10年利回りが1.2%付近でサポートされる価格帯があるので、強い意識があると思われます。

移動平均線のレジスタンスが重い7月でしたが、8月は移動平均線を超えてくれば銀行株に良い流れが来るでしょう。

初心者にオススメ!米国株で資産運用 みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 @TK7です。 老後に向けて貯金だけではやばい! そろそろ資産運用始めてみよ...

みずほFG

7月のみずほFGは移動平均線のレジスタンス意識が強い事を示した1ヶ月でした。

短期移動平均線に直近上値を抑えられています。

1600円超えるか⁉︎と思った場面では長期移動平均線がレジスタンスになって上値を抑えました。

直近のレジスタンスは移動平均線と1700円となります。

サポートは1500円。

みずほFGは長期移動平均線の意識が強い銘柄です。

上昇して長期移動平均線を超えてくれば高値1700円まで上昇する勢いが出ると考えています。

価格も安値更新していないことからまだ上昇への期待はあります。

株式市場に影響されずにお金を運用するFunds

貸付投資のFunds(ファンズ)

ソーシャルレンディングは資金の貸し手と投資家を結びつけ、貸し手は投資家に利子として金利を支払うことにより投資家が儲ける投資です。

【上場企業投資】Funds(ファンズ) は主に国内の上場企業又は非上場企業と個人を結ぶ貸付ファンドをソーシャルレンディングとして運営しています。

ファンドの予定利回りは約1.0%〜3.0%(年率・税引前)が多く、他のソーシャルレンディングよりリスクを取らずに資産を形成することが期待できます。

出資企業は三井住友信託銀行株式会社、伊藤忠商事株式会社、みずほキャピタル株式会社、AG キャピタル株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社、auカブコム証券株式会社、株式会社電通グループなど大企業ばかりなのは安心できる材料!

みずほFGの株価はどうなる⁉︎

移動平均線のレジスタンスが強力な分、ブレイクしたら1700円目掛けて上昇すると考えています。

下落は米国債利回りのサポートがある程度しっかりして方なので可能性は低いと見てます。願望9割

8月にみずほFGは決算発表を控えています。

結果によっては大きく動くのでワクワクしながら観察します。

下落はやめてね!

ソーシャルレンディングの中で高い表面利回りのクラウドクレジット

ソーシャルレンディングは複数社で運用することによってリスク分散が出来ます。

【クラウドクレジット】では、海外に貸付投資を行うことができ、国内に貸付するFunds(ファンズ)と併せて投資する事で分散投資をすることが可能な。

1万円から比較的高い利回りで投資する事が出来、少額投資でコツコツ資産形成することが可能になります。

出資企業は伊藤忠商事株式会社、フェムトグロースキャピタル有限責任事業組合、マネックスベンチャーズ株式会社、第一生命保険株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社、ソニーフィナンシャルベンチャーズ株式会社、SBIインベストメント株式会社、株式会社丸井グループ、三井住友海上キャピタル株式会社、GMO VenturePartners株式会社など大企業ばかりの安心材料!

1社だけでなく複数証券口座開設する必要性についてお話させて頂いてるので是非!

証券口座は複数開設しよう!その理由とオススメCFD&株取引口座 みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 本記事は僕が使用している又はオススメの証券会社になります。 今...

投資は自己責任でお願いします。

記事内の株価などの数値は執筆時の値です。

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。

ABOUT ME
TK7
投資本を100冊以上読み込み株式投資を勉強するも5回退場。 そんな僕でも少しずつ資産形成が出来るようになりました。 短期トレードや長期投資などの資産形成に役立つ情報を提供していきます。

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
ブログランキングの応援クリックお願いします!

お金を作る1番早くて確実な手段は、自己投資して自分自身のスキルアップさせる事です。

新たな分野を学ぶことで副業や転職による収入アップ、将来的に独立して起業するためのチャンスが生まれます。

デジタル化が進むグローバル時代に身に付けておきたいスキルを厳選しました、画像をクリックして一度ご覧になってみてください。