Opportunity for investment
投資でお金を作る
みずほFG

これを読めば5月のみずほFGが丸分かり![投資ニュースと株価]

みなさんこんにちは、そしてこんばんは。

TK7「@TK7Investment」です。

平日は忙しく休日はリラックスする事に時間を使うので、長期投資株についてあまり動向をチェックする事ってなかったりしますよね。

そんな方に向けて、僕も長期投資してる株「みずほFG」について、5月の投資ニュースと株価を振り返っていく記事を書きしました。

この記事をご覧いただく事により、先月報道された株価に影響した又は株主なら知っておくべきニュースと株価のチャート分析の2つを知る事ができます。

株価については今後どのように動きそうなのか又は何処がサポートやレジスタンスになりそうなのか分析するので、買い増しや他銘柄に乗り換える際の利益確定などに優位でマーケットの意識が高い価格帯が明確化できます。

是非最後までお付き合い下さい。

いつもランキングへの応援ありがとうございますにほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

これを読めば5月のみずほFGが丸分かり!投資ニュース

どの様なニュースがあったのか、1か月の動きがわかるニュースを振り返っていきましょう。

みずほFG、システム担当の石井取締役が6月下旬退任

Reuters は2021年 5月 20日、みずほフィナンシャルグループは20日、システム担当の石井哲取締役が6月下旬に退任する予定だと発表した。

みずほFG傘下のみずほ銀行では、2月下旬からの約2週間の間に4度のシステム障害が発生した。2019年からシステム担当に就いている石井氏は、一連の障害発生後に同社が開いた会見に出席していた。

みずほFGは、外部の識者・専門家などで構成される第三者委員会を設置し、原因究明や再発防止策の策定を急いでいる。

みずほFGは、石井氏の退任理由を明らかにしていない。石井氏に代わり、今井誠司副社長が取締役の候補者となる。

みずほ証券のネット株式注文が復旧、朝から障害で利用できず

Reuters は2021年 5月 12日、みずほ証券は12日、システム不具合で利用できなくなっていたインターネットの株式注文サービスが復旧したと発表した。新規注文の受け付けが可能になった。

午前11時半までにネットや店舗、コールセンターで受け付けた注文のうち、約定していたものは順次システムに反映する。未約定のものは、午後の市場価格をもとに処理して反映するという。

みずほ証券では「みずほ証券ネット倶楽部」のシステムに障害が発生し、朝から利用できなくなっていた。

みずほFG、今期純利益予想は5100億円 年後半からの経済回復前提

Reuters は2021年 5月 14日、みずほフィナンシャルグループ(FG)は14日、2022年3月期の連結純利益が前期比8.2%増の5100億円となる見通しだと発表した。2021年後半から日本経済が回復基調に転じること前提としている。与信関係費用は1000億円を計画する。

みずほFGは、連結経常利益を7200億円、年間配当を1株当たり75円と予想している。

財務上の与信関係費用は1000億円と想定しているが、予防的な引当金が今期に発生するため、実態ベースでは1900億円程度を見込んでいるとした。

同時に発表した21年3月期の連結純利益は、前期比5.0%増の4710億円だった。顧客・市場部門ともに堅調に推移した。連結業務純益は前期比20.5%増の7977億円、与信関係費用は前期から332億円増加の2049億円だった。

みずほFGはシステム障害が多過ぎます。

いつまで繰り返すのか、徹底的に原因追求して対応して欲しいと思います。

マーケットには大きな影響がなかったことが幸いでした。

システム障害は顧客を満足させるものではありませんし、むしろ離脱させる要因又は新規顧客獲得に向けた時にネガティヴな材料になります。

株価に影響するとなれば、投資家の私たちの観点からしても許せる事態ではありません。

決算が良かったことは嬉しいですが、その他の部分でしっかりしてもらいたいものです。

そんなニュースがあるなか、みずほFGはどのように動いたのか振り返っていきます。

株価チャート分析

米国債10年

あまりボラティリティがなく、落ち着いた債券市場だったことがわかります。

1.5のラインで買われ、1.75付近で売られるレンジ相場になっているようです。

言い方を変えれば債券市場が落ち着きを取り戻したとも言えるかもしれません。

みずほFG

システム障害⁉︎なにこれ

みたいな、何も影響していないようです。

かなり強いトレンドで上昇していました。

素晴らしいですね。

同様の銀行株である三菱UFJはここまで強い値動きではありませんでした。

1600円と1700円はサポートの意識があります。

上昇トレンドであることから、移動平均線もサポートとなります。

レジスタンスは高値の1732円。

高値更新できていないので、高値がレジスタンスとなり価格を抑えてると言えます。

MACDがデッドクロスしそうな動きを見せています。

デッドクロスした場合は下落目線に考えを変える必要があります。

このMACDの動きは三菱UFJとおなじなので、信用度は高いと思います。

下落した場合は各サポートで下げ止まるのか注目されます。

株式市場に影響されずにお金を運用するFunds

貸付投資のFunds(ファンズ)

ソーシャルレンディングは資金の貸し手と投資家を結びつけ、貸し手は投資家に利子として金利を支払うことにより投資家が儲ける投資です。

【上場企業投資】Funds(ファンズ) は主に国内の上場企業又は非上場企業と個人を結ぶ貸付ファンドをソーシャルレンディングとして運営しています。

ファンドの予定利回りは約1.0%〜3.0%(年率・税引前)が多く、他のソーシャルレンディングよりリスクを取らずに資産を形成することが期待できます。

出資企業は三井住友信託銀行株式会社、伊藤忠商事株式会社、みずほキャピタル株式会社、AG キャピタル株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社、auカブコム証券株式会社、株式会社電通グループなど大企業ばかりなのは安心できる材料!

今後のみずほFGの株価はどうなる⁉︎

MACDがデッドクロスしかけているので、下落懸念が強いとみています。

デッドクロスしたら迷わず下落すると考えるのが妥当でしょう。

もし下落してもサポートに支えられれば、MACDの騙しとなり再上昇する可能性もあります。

その場合、先月に開けた窓埋めまでの下落から再上昇又は移動平均線や1600円のサポート後の上昇になるかもしれません。

下落懸念はありますが、サポートが明確で数も多いのでガッツリ下落というよりは少し調整程度下落して再度高値を追うための動きをするんじゃないかと考えています。

三菱UFJと比較しても上昇力が強そうなので、上昇する事を楽しみにしています。

長期投資って下落相場では利益にならないし、配当金も日本株なら年2回しか入ってこないのでなかなか資産が増えてる感じがないですよね。

ソーシャルレンディングなら毎月配当金が入ってきて株式市場の影響を受けません。

ソーシャルレンディングの中で高い表面利回りのクラウドクレジット

ソーシャルレンディングは複数社で運用することによってリスク分散が出来ます。

【クラウドクレジット】では、海外に貸付投資を行うことができ、国内に貸付するFunds(ファンズ)と併せて投資する事で分散投資をすることが可能な。

1万円から比較的高い利回りで投資する事が出来、少額投資でコツコツ資産形成することが可能になります。

出資企業は伊藤忠商事株式会社、フェムトグロースキャピタル有限責任事業組合、マネックスベンチャーズ株式会社、第一生命保険株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社、ソニーフィナンシャルベンチャーズ株式会社、SBIインベストメント株式会社、株式会社丸井グループ、三井住友海上キャピタル株式会社、GMO VenturePartners株式会社など大企業ばかりの安心材料!

1社だけでなく複数証券口座開設する必要性についてお話させて頂いてるので是非!

証券口座は複数開設しよう!その理由とオススメCFD&株取引口座 みなさんこんにちは、そしてこんばんは。 TK7です。 本記事は僕が使用している又はオススメの証券会社になります。 今...

いつもランキングへの応援ありがとうございますにほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

投資は自己責任でお願いします。

本記事はここまでになります、ご覧頂きありがとうございました。

ABOUT ME
TK7
投資本を100冊以上読み込み株式投資を勉強するも5回退場。 そんな僕でも少しずつ資産形成が出来るようになりました。 短期トレードや長期投資などの資産形成に役立つ情報を提供していきます。

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
ブログランキングの応援クリックお願いします!

お金を作る1番早くて確実な手段は、自己投資して自分自身のスキルアップさせる事です。

新たな分野を学ぶことで副業や転職による収入アップ、将来的に独立して起業するためのチャンスが生まれます。

デジタル化が進むグローバル時代に身に付けておきたいスキルを厳選しました、画像をクリックして一度ご覧になってみてください。